人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2017年1月19日

【全米フィギュアスケート選手権 2017 女子シングル プレビュー】2大女王アシュリー・ワグナー、グレイシー・ゴールドに立ち向かう長洲未来の活躍に期待

フィギュアスケートレポート by 植田広美
  • Line

シニア女子は、今季もアシュリー・ワグナー、グレイシー・ゴールドという、2大女王の存在感は変わらず。しかしどちらの選手にとっても、ここまで決して満足の行く結果が出ているとは言えないだろう。グランプリファイナル(GPF)行きを逃したからこそ、シーズン最後、世界選手権のチケットを手にしたいという気持ちがぶつかり合う、そんな熱い試合になりそうだ。そこで台風の目となりそうなのは長洲未来。直近の練習動画では美麗なトリプルアクセルを(3A)跳んでいる。果たしてその大技をプログラムに組み込んで表彰台へ駆け上がるのか。またそれを追いかける若手の選手たちの安定感も頼もしい。

アシュリー・ワグナーほど、見せ方の上手い選手はいないだろう。音楽にのって気持ち良いほどクールにキメてくれる。ショートプログラム(SP)『スイートドリームス』、フリースケーティング(FS)『エクソジェネシス』と、今季、選んだ曲もモダンでスタイリッシュな彼女の魅力を引き立てている。回転不足などの判定で表彰台を逃すこともあるが、ゾーンに入ったときの完璧な演技が出れば怖いものなし。モチベーションを再び手に入れた、ベテランのパフォーマンスが楽しみだ。

昨年の全米女王、グレイシー・ゴールドにとって,2016年はジャンプに苦しんだ年だった。そして今、彼女は手にしたタイトルを離さないように、元コーチの指導のもとすべての3回転ジャンプを万全にして試合にのぞむ。これはかつてない自信を彼女に与えることになるはずだ。全米連覇、そして世界選手権へと、グレイシーの強い思いをしっかり見届けたい。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧