ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2022/02

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2022年02月01日

宮本啓希さん、橋野皓介さんが同志社大学の首脳陣に

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

リーグONEは、129日、30日、ディビジョン14節の5試合、ディビジョン23節の1試合、ディビジョン33節の2試合が行われた。中止が1試合あったが、静岡ブルーレヴズもようやく初試合。初のホスト試合を勝利で飾った。SO清原祥がステップ、ロングパス、キックパスなどでレヴズスタイルを披露してくれた。来週も好ゲームが多くなりそうなので、ぜひご注目を。

さて、21日、リーグONEの東京サントリーサンゴリアス、横浜キヤノンイーグルスからスタッフの勇退、同志社大学ラグビー部のコーチングスタッフ入りの発表があった。天理大学の学生日本一、京都産業大学のベスト4進出などで盛り上がる関西大学Aリーグ。4度の優勝を誇る同志社大学もこれに続きたい。2人の手腕に期待がかかる。

◎東京サントリーサンゴリアス

主務兼採用担当だった、宮本啓希(みやもと・ひろき)さんが、勇退し、同志社大学ラグビー部の監督に就任する。

■宮本啓希さんコメント

「いつも東京サンゴリアスへのご声援、誠にありがとうございます。この度 131日をもちまして、東京サンゴリアスを離れる事となりました。サンゴリアスでラグビー人生初めての優勝を経験しました。積み上げる事の大切さ、チャレンジする為の準備の大切さ、また応援される喜びを学びました。在籍13年間を通して、厳しさ、出会い、学び、勝つ事の喜びを与えてくれたサンゴリアスが大好きです。シーズン中の大事な時期にも関わらず、次のチャレンジに向けて送り出してくれたチームに感謝します。21日より、同志社大学ラグビー部の監督を務めさせて頂きます。自分自身にとって大きなチャレンジとなります。このようなチャレンジをさせて頂ける事に感謝し、サンゴリアスでの経験をベースに、必ず TRY する事、学ぶこと、積み重ねる事を忘れずに大きな目標に向かって前進して参ります。13年間ありがとうございました」

■田中澄憲GMコメント

「この度、宮本が伝統ある同志社大学ラグビー部の監督に就任する事を大変誇らしく思います。シーズン途中でチームを離れることになりますが、我々サンゴリアスとしても大変名誉な事と受けとめ、このような決定をしました。これから伝統あるクラブの監督という重責を担う事になりますが、指導者として若い世代の育成や日本ラグビー界の発展に貢献してくれることを期待しています」

◎横浜キヤノンイーグルス

元セブンズ日本代表で、普及・育成担当の橋野皓介さんが同志社大学ラグビー部BK統括コーチに就任することが決定。

■橋野皓介さんコメント

21日より、同志社大学の BK 統括コーチに就任する事となりました。昨シーズン限りでの現役引退後、20217月より横浜キヤノンイーグルスのスタッフとして、イーグルスアカデミーでのコーチを皮切りに様々なことに挑戦させて頂きました。本当に濃い半年間でした。リーグワン開幕までの貴重なこの時期に携わることが出来たことに感謝します。コーチの道は新しいチャレンジです。また新しい事を学べる機会に感謝しながら、学生達がラグビーを通して大切なものを得られるように、楽しく・厳しく・そして何より愛情をもってコーチングします。成長して、またイーグルスに帰ってきたいと思っています。半年間という短い間でしたが、改めて関わらせて頂いた皆様にこの場をお借りし、御礼申し上げます」

■永友洋司GMコメント

「この度、橋野皓介が同志社大学ラグビー部の BK 統括コーチに就任する事になりました。入団以降、長らくチームを支えた橋野が、新たに指導者としてラグビー界に携わることは、横浜キヤノンイーグルスとしても大変名誉な事です。彼自身の大きなチャレンジであり、かつ重責を担う事になりますが、同志社大学ラグビー部、そして日本ラグビー界の発展に貢献してくれることを期待しています」

  • Line