ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/01

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2020年01月30日

サンウルブズ、レベルズ戦のメンバーほか

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

トップリーグに代わる新リーグの概要が明らかになり、松島幸太朗のフランス行きが決まり、日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチが記者会見。ラグビー界にさまざまなニュースが飛び交っている。新リーグは現実路線をとりながら、ホームスタジアムの確保、チーム運営の事業化を参入条件にしており、「運営側がプロではなかった」という日本ラグビーの長年の課題に向き合うものだ。一歩前進。

盛況のトップリーグだが、神戸製鋼コベルコスティーラーズが「試合観戦マナーについてのお願い」を公式サイトにアップした。座席・場所の確保や、試合終了前のスタンド最前列通路での滞留など、マナー違反についてのお願いだ。他会場でも同様のことがあるので、ぜひマナーを守って楽しい観戦を。

https://www.kobelcosteelers.com/news/information/2020/01/post-328.php

さて、スーパーラグビー20201節、ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズの対レベルズ戦の試合登録メンバーが発表になった。同時に、正スコッド昇格選手も発表された。「ジャスティン・ダウニー、木村貴大、中野将伍、アレックス・ホラン、イノケ・ブルア」の5名だ。中野がさっそくメンバー入りしている。試合は、21日、1245 より福岡のレベルファイブ スタジアムで行われる。

大久保 直弥ヘッドコーチからのコメント

「チームが始動して 4 週間が経ちますが、日々選手が昨日の失敗から学んで、今日のハードワークを積み重ねてきたことが素晴らしかったと思います。皆が真剣に取り組んで、このチームのために体を張るというマインドが作られてきました。開幕戦は、お互いにまだ相手チームのことがよく分かない状態で、難しいゲームにはなりますが、レベルズを迎え撃つ準備はしっかりできています。今週、リザーブメンバーも含めて 7 人の選手がスーパーラグビーデビューを果たします。また、その中の3 名は大学生選手です。若い選手ではありますが、彼らはチームの戦力です。スーパーラグビーという高いレベルの舞台でも、積極性を忘れず、ひるむ事のないプレーを期待しています。今季初めての公式戦となりますが、KEEP HUNTING のスローガンどおり、貪欲にトライをとりに行く姿勢、タックルを受けてもすぐに起き上がってボールを取り返しにいく姿勢、皆が仕事を探し続けるチームの姿勢、そして勝負に勝つ事。それらをファンの皆さんの前で披露できることを楽しみにしています」

■試合登録メンバー (C)印はゲームキャプテン

1ジャレッド・アダムス、2ジャバ・ブレグバゼ、3コンラード・ファンフィーレン、4谷田部洸太郎、5マイケル・ストーバーク、6ブレンドン・オコナー、7布巻峻介、8ジェイク・シャッツ、9ルディー・ペイジ、10ガース・エイプリル、11タウタラタシ・タシ、12ベン・テオ、13©森谷圭介、14シオサイア・フィフィタ、15ジェームス・ダーガヴィル/16レニ・アピサイ、17クリス・イーヴズ、18ヘンカス・ファンヴィック、19ジャスティン・ダウニー、20ミッチ・ジェイコブソン、21齋藤直人、22中野将伍、23JJ・エンゲルブレヒト

トークライブのお知らせ◎【MANUKA蔵前 ラグビーナイト第二弾!】

『ラグビー博士が世界と日本の現在を語ります』

東京・蔵前に昨年オープンしたニュージーランドレストラン「CaféBar Grill MANUKA」。昨年12月に第一弾のトークライブをお届けして大好評。新年一番目のトークイベントは、Jsportsの解説や、ラグビーマガジンで奥深い知識を披露しているラグビー博士の小林深緑郎さんです。長年の名コンビ、村上晃一さんとの独特の間合いのトークは毎度クスクス笑いの連続。世界のラグビーシーンからスーパーラグビー、トップリーグまで。博士の独特の視点での解説をお聞き逃しなく。後半はグラス フェッドビーフ等、ニュージーランドの⾷材を使ったお料理とワインをビュッフェ形式でお楽しみください。

日時:227日(木曜)、19:30開演(19:00受付開始)

トークライブ=19:3020:30、食事&懇親会=20:3021:30

司会:村上晃一(ラグビージャーナリスト)

ゲスト:小林深緑郎(ラグビージャーナリスト)

参加費:5,000円(お食事&ワンドリンクつき)

◎お申込み方法(メールにて)

manuka@hostel-inn.co.jp

名前(ふりがな)・ご連絡先・人数・同行者様お名前上記までメールにてお知らせ下さい。 予約確定のメールを追って返信させていただきます。

Cafe&Bar Grill MANUKA

Cafe time 10:0016:00

Bar time 16:0023:00 月定休

東京都台東区蔵前3丁目19-10 1F

TEL070-2294-9642 ※都営⼤江⼾線[蔵前駅]より徒歩1分、都営浅草線[蔵前駅]より徒歩3

  • Line