人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年4月8日

トヨタヴェルブリッツvs.東芝ブレイブルーパス東京、トップ4へ負けられない5・6位対決。ジャパンラグビーリーグワン第12節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

東芝ブレイブルーパス東京vs.東芝ブレイブルーパス東京

ジャパンラグビーリーグワンのディビジョン1もリーグ戦はあと5試合を残すのみとなった。先週のBYE(休みの週)を挟み、4月9・10日は第12節が行われる。

J SPORTS 放送情報

10日(日)は5位につけるトヨタヴェルブリッツと6位の東芝ブレイブルーパス東京が激突する。カンファレンスBに所属する両者は第4節で対戦し、後半20分までは同点の接戦だったが、最終的にはビジターのトヨタヴェルブリッツが、33-23で勝利している。

トヨタヴェルブリッツは第9・10節と連敗したものの、第11節はNECグリーンロケッツ東葛に36-10と勝利し、7勝4敗で勝ち点32とし、5位につけている。サイモン・クロンHC(ヘッドコーチ)は、グリーンロケッツ東葛戦からBK(バックス)3名の先発を変更した。

トヨタヴェルブリッツ

FWは前節と変わらず、PR(プロップ)清水岳、淺岡俊亮、HO(フッカー)彦坂圭克の3人が務める。LO(ロック)は西村龍馬、マイケル・アラダイスの2人、FL(フランカー)は2019年世界最優秀選手の南アフリカ代表ピーターステフ・デュトイ古川聖人、NO8(ナンバーエイト)は共同キャプテンの1人で日本代表の姫野和樹が入った。

BKはSH(スクラムハーフ)に共同キャプテンの1人である茂野海人と、ライオネル・クロニエに替わって、SO(スタンドオフ)ティアーン・ファルコンがハーフ団を組む。CTB(センター)はチャーリー・ローレンスと、ロブ・トンプソンに替わって岡田優輝、WTB(ウイング)が高橋汰地と彦坂匡克、FB(フルバック)はスプリングボクス経験豊富なウィリー・ルルーが先発に復帰した。

リザーブにはHO加藤竜聖、PR三浦昌悟木津悠輔、オールブラックスのLOパトリック・トゥイプロトゥ、SH福田健太、WTBバティリアイ・ツイドラキらが入った。

J SPORTS オンデマンド番組情報

共同キャプテンのNO8姫野は「自分たちのラグビーをすることが非常に大事。自分たちのラグビーの生命線はオフザボールです。そこでのハードワークもやっていますし、東芝戦のキーフォーカスになる」と意気込んだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ