人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年3月21日

【ハイライト動画あり】ブラックラムズ健闘も、ワイルドナイツ強し。輝いた山沢京平、大車輪の坂手淳史

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

埼玉ワイルドナイツ 坂手淳史選手

不戦敗後は破竹の7連勝。ジャパンラグビーリーグワンのディビジョン1で、3位まで駆け上がってきた埼玉ワイルドナイツ

3月19日(土)は、埼玉・熊谷スポーツ文化公園ラグビー場で、3勝6敗(実戦2勝4敗)で8位のブラックラムズ東京を迎え撃った。

ワイルドナイツは先週から15人中4人を変更した。

FL福井翔大、CTBヴィンス・アソ。そして7人制代表活動から帰ってきたWTB藤田慶和、右膝前十字靱帯の負傷から復帰し、リーグワンデビューとなったFB山沢京平だ。

金沢篤BKコーチは選手起用の方針について問われると、「その時にパフォーマンスの良い選手を使うことが基本的な考え方」とした上で、16試合あるレギュラーシーズンを念頭にこう語った。

「今は中盤ですが、長く戦っていく中で選手層を厚くしていく必要があります。今回はバックスでいくつか新しい選手が入った。そういう選手が出ることでチームに良い刺激があり、これからの後半戦に臨めると考えています」

その「新しい選手」がいきなり強烈な刺激を与えた。

埼玉ワイルドナイツ 山沢京平選手

開始26秒、キックカウンターでボールを受けた23歳のFB山沢京平はランを選択。3人の相手バックスを次々にかわし、復帰戦のファーストプレーで圧巻のロングゲイン。

明治大学で1年先輩の相手HO武井日向が飛びつき、ようやく止まった。

「今回はフルバックでしたが、カウンターアタックのところで非凡な才能を発揮してくれた。チームの中でコネクトして動けていましたし、楽しみな選手です」(ワイルドナイツ金沢BKコーチ)

FB山沢京平のランから敵陣に入ったワイルドナイツは前半2分、PR平野翔平がラックライドを制して先制トライ。

前半11分には22歳のWTBセミシ・トゥポウがグラバーキックを冷静に押さえて連続トライ。4分後にPG(ペナルティゴール)も決め、15点をリードした。

ブラックラムズ、逆襲の起点となったのは豊明高校-中京大学と歩んだWTB西川大輔のジャッカルだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ