人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年3月19日

【ハイライト動画あり】横浜キヤノンイーグルス、雨中の決戦を制してプレーオフ進出へ一歩前進。ジャパンラグビー リーグワン第10節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

厳しいコンディションで行われた試合

ジャパンラグビー リーグワン、ディビジョン1のカンファレンスの交流戦は残り2試合。3月18日(金)は4位(勝ち点28)まで順位を上げてきた横浜キヤノンイーグルスが、東京・秩父宮ラグビー場に、5位(勝ち点27)のトヨタヴェルブリッツを迎えた。両者はここまで、ともに6勝3敗で勝ち点差はわずかに「1」。トップ4で戦うプレーオフ進出を占う一戦となった。

勝利で4位をキープしたいホストの横浜キヤノンイーグルスは、ケガでメンバー外となったSO(スタンドオフ)田村優に替わってFB(フルバック)としての試合出場が多かった小倉順平が10番を背負った。他にデビュー戦となった(ロック)ソセフォ ファカタヴァ、左WTB(ウィング)に突破力が光る竹澤正祥が先発した。また、試合直前にリザーブメンバーが変更となり、LO(ロック)アニセ サムエラの替わりにFL(フランカー)杉永亮太が入った。

勝利して再びトップ4に返り咲きたいトヨタヴェルブリッツは前節からFW(フォワード)1人、BK(バックス)2人のメンバーを替えて臨んだ。共同キャプテンで日本代表SH(スクラムハーフ)茂野海人が先発し、昨季は新人ながら9トライを挙げて躍動したWTB高橋汰地がリーグワンデビューとなった。FLにはジャッカルが武器の古川聖人が入った。

キャプテンを務める日本代表NO8(ナンバーエイト)姫野和樹、オールブラックス経験豊富なLOパトリック・トゥイプロトゥ、2019年のワールドラグビー世界最優秀選手のFLピーターステフ・デュトイもスターターに顔を揃えた。トヨタヴェルブリッツは、FWで相手にプレッシャーをかけ、ゲームを作っていきたいところだ。

J SPORTS オンデマンド番組情報

雨、4mの風、そして気温4度と真冬の寒さだったが、2767人のラグビーファンが駆けつけ、試合は午後7:00にキックオフされた。ビジターで風下のトヨタヴェルブリッツは、SO(スタンドオフ)ライオネル・クロニエのロングキックを使い、相手陣で戦ってFWでプレッシャーをかける意識が高かった。一方の横浜キヤノンイーグルスはスペースへのキックでトライを狙いにいった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ