人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年12月22日

トゥイプロトゥとデュトイ、世界最高峰のFW2人がリーグワンへの意気込みを語る。トヨタヴェルブリッツ開幕前会見

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

左からトゥイプロトゥ、デュトイ、クロンHC、姫野、茂野

12月22日(水)、来年1月に開幕する「リーグワン」のディビジョン1に所属するトヨタヴェルブリッツが、練習拠点である愛知県・豊田スポーツセンターで開幕直前記者会見を行った。

就任3シーズン目を迎えるサイモン・クロンHC(ヘッドコーチ)と、共同主将を務める日本代表NO8(ナンバーエイト)姫野和樹、SH(スクラムハーフ)茂野海人に加え、今季、新たに加入したニュージーランド代表41キャップのLO(ロック)パトリック・トゥイプロトゥと、南アフリカ代表58キャップを誇るFL(フランカー)のピーターステフ・デュトイが登壇した。

まず、クロンHCが、冒頭で「非常にいい形でプレシーズンを過ごすことができています。チームとして一体感をもって活動ができています。また、新しく選手も入っておりますので、非常に楽しみにしています」と語った。

続いて新加入の2人が挨拶をした。ニュージーランドのブルーズでキャプテンを務めていたLOトゥイプロトゥは「家族をニュージーランドにおいて、単身で日本に来たが、非常に素晴らしいクラブだと聞いていたので楽しみだった。ここまで数週間、チームメイトとトレーニングをしてきたが、毎日充実している。まずは初戦が楽しみだし、全力で臨みたい」と話した。

2019年ワールドカップで南アフリカ代表の優勝に貢献し、2019年のワールドラグビー世界最優秀選手に輝いたFLデュトイは、「2019年のワールドカップ以来、日本に戻って来られてうれしい。このような機会は、今後の自分の人生にとっても大きなものになるだろう。トヨタヴェルブリッツの成功に、自分の力が役に立てば光栄だ」と語気を強めた。

そして、両主将が新リーグに向けての抱負を語った。昨季に引き続き共同主将となったSH茂野は「ここ数シーズン、チームはベスト4が続いている。その壁を超えてリーグワン初代王者を目指したい」と意気込んだ。

昨シーズンはスーパーラグビーのハイランダーズで活躍したNO8姫野は「初代王者を狙って日々活動していますが、キャプテンとしては今に集中させる、常に足元を見る、というところに重きを置いてやっていきたい」と語った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ