人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年10月5日

コベルコ神戸スティーラーズ、出航!新体制&リブランディング発表会見。ラグビー新リーグ「リーグワン」

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

クラブのヴィジョンは「SmileTogether 笑顔溢れる未来をともに」で、チームのミッションは「クリエイティブラグビーで心に炎を」を掲げた

楠本ディレクターは「どんな困難な壁にも不屈の精神で挑み続ける。強くしなやかで、そして自由なクリエイティブラグビーで見る者の心に熱い炎をともす。応援してくださる神戸市民の皆様、関わってくださる全ての方々に最高のパフォーマンスをお見せできるよう、全力で戦ってまいります」と意気込んだ。

左から橋本皓、橋本大輝、李承信、ディロンHC

続いて第2部ではチームの新体制が発表され、福本チームディレクターと、大畑アンバサダーが引き続き登壇し、MCはJ SPORTS解説者としてお馴染みの村上晃一氏が務めた。

4年目となるデイヴ・ディロンHC(ヘッドコーチ)に続いて、キャプテンには34歳のベテランFL(フランカー)橋本大輝が5シーズンぶりに復帰し、バイスキャプテンには28歳のFL橋本皓と、2年目の20歳SO(スタンドオフ)李承信の新体制が発表された。

また、SH(スクラムハーフ)日和佐篤、FB(フルバック)山中亮平、新加入のPR(プロップ)山本幸輝と代表経験のある選手と、元オールブラックスのSOアーロン・クルーデンの4名が「アンカーグループ」として主将、副将をサポートすることになった。

アンカーグループ

ディロンHCは「(アンカーグループは)いいバランスが取れている。チームの状況を考えると常に成長していかないといけない」と語り、FL橋本大輝をキャプテンに再び選んだ理由を「アンカーグループを考えたときに橋本が一番適任だと思いました。このチームの歴史も知っていますし、若手選手を成長させていく、チームも成長させるためにこのストラクチャーはエキサイティングなものです」と説明した。

橋本大輝キャプテンは「今までの経験を生かしてチームを引っ張っていきたい。リーグワンでも初代王者を目指したい。スティーラーズが強いと神戸の街も元気になるので、しっかり優勝していきたい」と力を込めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ