人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年10月5日

コベルコ神戸スティーラーズ、出航!新体制&リブランディング発表会見。ラグビー新リーグ「リーグワン」

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

コベルコ神戸スティーラーズ

10月4日(月)、来年1月から始まる新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」(ジャパンラグビー リーグワン)の「DIVISION 1」に参戦する「コベルコ神戸スティーラーズ」が、神戸・灘浜にあるリニューアルされたクラブハウスで、新体制・リブランディング発表記者会見を行なった。

会見は2部に分かれて行われ、第1部では新リーグに向けたリブランディングについての説明が行われた。神戸市文化スポーツ局の加藤久雄局長、一般社団法人兵庫県ラグビーフットボール協会の田中康憲会長、神戸製鋼所からは岡野康司ラグビーセンター長、楠山泰司ディレクター、福本正幸チームディレクター、コベルコ神戸スティーラーズアンバサダーの大畑大介氏が登壇した。

J SPORTS オンデマンド番組情報

岡野センター長は冒頭で「1928年に創部した国内の社会人ラグビーチームとしては最も長い歴史を持つチームのうちの1つです。リーグワンでは、これまでのチームの歴史や文化、取り組みを踏襲しつつ、新たな価値を創造する組織として、「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」から、「コベルコ神戸スティーラーズ」へとチーム名を改め、トップカテゴリーのDIVISION 1に参戦します」と説明した。

また、神戸製鋼所内にあるラグビー支援室をラグビーセンターに組織変更し、岡野センター長は「コベルコ神戸スティーラーズの活動、スポーツ振興活動、地域貢献や社会貢献活動、SDGs活動を今までにも増して全力でサポート推進していく」とバックアップ体制を強化すると述べた。

新エンブレム

新エンブレムも発表された。これまで使われてきた、神戸製鋼のシンボルの1つであり、阪神淡路大震災復興のシンボルとされた代々受け継がれる「高炉」と、その高炉の中にいるとされる炎の精霊で、チームの魂である「サラマンダー」を維承しつつ、これに港町神戸をイメージさせる「錨」をモチーフとして組み合わせたものに刷新された。

エンブレムに描かれた変幻自在に形を変える炎と、重厚感と安定感のある錨。形の相反する2つのモチーフは、小ブランドコンセプトとなる情熱と冷静、革新と伝統、自由と規律という、相反する要素を体現するクリエイティブラグビーを表現したものだという。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ