人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年8月20日

新天地サントリーで飛躍へ。森谷圭介が愛着あるパナソニックから移籍した理由

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

――東京サンゴリアスへの移籍を決断した理由は?

昨シーズン、パナソニックで試合に出場できませんでした。学生時代から1シーズンを通して公式戦に出られなかったことはなかったです。

昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で2チームに分けて練習することがあり、試合に出るメンバーと出ないメンバーで分かれることがありました。そうなるとアピールすることも難しくなります。それは全員が濃厚接触者にならないようにするためでしたが、メンタル的に厳しい時期はありました。

もともと僕は地元が埼玉の深谷で、パナソニックの本拠地である熊谷のとなりです。地元も近くて居心地が良くて、愛着もあったんですが、試合に出られなかったことで「何かを変えないといけない」と思うようになりました。

ロビーさん(ディーンズ監督/パナソニック)も「居心地が悪いところの方が人として成長する」とずっと言っていたこともあり、環境を変えようと考えました。そうした動きをする中で誘ってもらったという経緯です。

サントリーでも試合に出ることはもちろん難しいと思うのですが、環境を変えて自分がもう一歩成長するために良いチームなのではと思い、選ばせてもらいました。

性格は人見知りのインドア派。信条は「自然体」。

――帝京大のグラウンドがある東京都日野市と、東京サンゴリアスのグラウンドがある府中市は隣接していますね。

そうですね、ちょっと帝京の方に行けば見慣れた道がある感じです。大学の時から行っていたラーメン屋さんがあったりします。

森谷圭介選手

――新生活にはもう慣れましたか?

ようやく生活が落ち着いたという感じです。常にバタバタしていたので、娘(1歳9か月)と公園にもあまり行けていなかったです。

――息抜きはどうしていますか?

家に帰ると娘が小走りで来てくれたりするのも癒やしなんですが、最近は一人の時間も大事だなと思っています。家でもクラブハウスでも、ずっと誰かと一緒なので。ただ趣味がないので息抜きを考えようと思っています。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ