人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年4月2日

秩父宮の決戦、サントリーサンゴリアスとクボタスピアーズの全勝対決。トップリーグ第6節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

キャプテンのCTB立川も、「しっかりとチームの強みを出していきたい。クボタで言えばセットピースに強みがある。そこで優位に立てば自分たちのラグビーができるのでは」と自信をのぞかせた。

サントリーとしてはSH流、SOバレットのハーフ団を中心に、NO8マクマーン、CTB中村ら強いランナーが前に出て、WTBリーらバックスリーにいい形でボールを供給してトライを奪いたいところだ。

一方のクボタはHOマークス、FLラピースといった強いFW陣でセットプレー、接点でプレッシャーをかけつつSH井上、SOフォーリー、CTB立川らゲームをコントロールして敵陣での時間を増やしたいところ。

サントリーは勝利すればレッドカンファレンス1位通過に大きく前進する。一方、クボタは2004年度以来の3度目となるサントリーからの白星を奪取すれば、レッドカンファレンスで首位に立つことができる。

オールブラックスの現役司令塔と元ワラビーズの司令塔の対決や、天理大学の出身のルーキーの出番があるかなど、ラグビーファン注目のサントリーvs.クボタの全勝対決は、4月3日(土)東京・秩父宮ラグビー場で午後2:00にキックオフされる。

文:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ