人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月31日

トゥールーズ、RCトゥーロン、レンスター、優勝経験のある欧州屈指の強豪クラブ。ハイネケン・チャンピオンズカップ注目チーム紹介

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

クラブロゴは「スズラン」だが、これはスタジアム名にもなっている歌手フェリックス・マヨルが歌う時にいつも胸ポケットにスズランを指していたため、彼へのオマージュとして採用された。「フランスのハカ」とも言われるサポーターによるチャントの「ピル・ピル」が有名である。ホームスタジアムは1万5000人収容の「スタッド・マイヨール」。

1908年に創立、1931年に初優勝して以来、2000年代に入るまで3度の優勝を誇る名門だったが、財政難で2部に転落、低迷期に入る。2006年、「バンド・デジネ」(漫画)の事業に成功した地元出身の実業家ムラド・ブジェラルが会長に就任すると、当時のオールブラックスの主将だったCTB(センター)タナ・ウマガを獲得。

以後、元ワラビーズSH(スクラムハーフ)のジョージ・グレーガン、元スプリングボクスLO(ロック)のヴィクター・マットフィールドといった現役の世界最高峰の選手を次々と呼び、2008−09シーズンには元イングランド代表のキックの名手SO(スタンドオフ)ジョニー・ウィルキンソンを加入させ、「TOP14」へ返り咲かせた。

2012年はTOP14で準優勝、2013年にはハイネケンカップで初の欧州王座に輝き、2015年まで、欧州クラブ初の3連覇を達成した。2013−14シーズンには22年ぶりのTOP14優勝も果たし、フランス屈指の強豪としての地位を確立した。

今季もNO8(ナンバーエイト)シャルル・オリヴォンを始め、LOロマン・タオフィフェヌア、SH(スクラムハーフ)バティスト・セランといったフランス代表選手や、南アフリカ代表LO(ロック)エベン・エツベスや、イタリア代表NO8(ナンバーエイト)セルジオ・パリセといったインターナショナル選手が数多く在籍している。欧州の舞台で4度目の優勝するポテンシャルのあるチームと言えよう。

レンスター(アイルランド)

レンスター

◆主な成績
・プロ14:優勝7回(2001-02、2007-08、2012-13、2013-14、2017-18、2018-19、2019-20)
・欧州王者:4回(2008-09、2010-11、2011-12、2017-18)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ