人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年2月27日

日本代表、初戦は南北アメリカ大陸第2代表と対戦。ラグビーワールドカップの大会スケジュールが決定

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

2020年はコロナ禍の影響で、日本代表としての合宿や試合などの対外活動は一切できなかった。そのため藤井NTDは「今年に関しては昨年みたいにまったく活動がないことは避けないといけない」。

「トップリーグが終わってから、ちょっと選手を休ませて、その後、(日本代表の)合宿が始まる。今年の6月~7月はライオンズ戦や練習試合を含めて4~5試合、日本のファンの目の前で試合がしたい」と見通しを語った。

2019年ワールドカップで日本代表が使用したチームスローガン「ONETEAM」は、2023年ワールドカップに向けても、そのまま使っていくことに決まったという。

最後に2023年ワールドカップの目標を聞かれて藤井NTDは「やはり、決勝トーナメントに行って、自分たちがいったことのない場所(=ベスト4以上)までが、次の(ワールドカップの)目標になると思います」と語気を強めた。

2023年ワールドカップ開幕までは1000日を切っている。今後、日本代表は急ピッチで3年後に向けて強化を進めていくことになりそうだ。

文:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ