人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年8月16日

【ハイライト動画あり】ハイランダーズ、無観客の最終戦でハリケーンズに勝利

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

無観客となったフォーサイス・バー・スタジアム

6月13日(土)に開幕した「スーパーラグビー2020 アオテアロア」は、先週クルセイダーの優勝が決まり、8月15・16日に最終節を迎えた。しかし、直前にニュージーランド国内で、102日ぶりに新型コロナウィルスの感染者が出てしまったため、開催に大きな影響を及ぼすことになった。

新型コロナウィルスの感染者が出た北島のオークランドで行われる予定だった、16日のブルーズvs.クルセイダーズの試合は中止となったなり、引き分け扱いで両チームに勝ち点2がそれぞれ与えられることになった。

そして15日のハイランダーズvs.ハリケーンズ戦が開催された南島オタゴ地方のダニーデンは、100人以下の観客の入場が許可されるレベル2となったため、無観客で開催された。さらに、アウェイのハリケーンズが、当日中にウェリントンに帰れるよう、キックオフが現地時間の午後7:05から、午後3:05に前倒しされ開催された。

J SPORTS オンデマンド番組情報

ハイランダーズは、最終戦まで最下位のチーフス以外のチームから勝ち星を上げることができでおらず、ホーム最終戦でなんとか3勝目をあげて締めくくりたいところだった。

メンバーは前節、途中まで善戦したクルセイダーズ戦と同じだった。なかでも共同キャプテンのひとりHO(フッカー)のアッシュ・ディクソンは100キャップ目、そしてもう1人の共同キャプテンSH(スクラムハーフ)アーロン・スミスは、チーム歴代2位となる150キャップの節目を迎えた。

一方、アウェイのハリケーンズは、開幕戦から2連敗の後は、第7節にアウェイでクルセイダーズに34-32と競り勝つなど、5連勝で3位につけており、勝利すればブルーズを抜いて2位となる。

メンバーでは共同キャプテンの1人で、オールブラックスのSHのTJ・ペレナラが夫人の出産のため欠場し、昨年サンウルブズでプレーしたジェイミー・ブースが今大会初めて先発。

もう1人の共同キャプテンのHOダン・コールズは、ハリケーンズのFW(フォワード)としては最多の119キャップとなる。また、宗像サニックスでもプレーしたPR(プロップ)ベン・メイはスーパーラグビー98キャップとなるこの試合で現役を退くことが決まっていた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ