人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年6月8日

駐車場リレーでトレーニング!ラグビー 田中史朗×バドミントン 奥原希望 コロナに負けるな!困難突破トーク競技を超えてONE TEAM編(ラグビー日本代表 田中史朗×バドミントン日本代表 奥原希望×ラグビージャーナリスト 村上晃一)

J SPORTSプロデューサーコラム by 杉山友輝(J SPORTSプロデューサー)
  • Line

バドミントン界でもラグビーの面白さが話題に!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、試合の中止が続くスポーツ界。昨年のラグビーワールドカップで日本代表としてベスト8進出に貢献した田中選手と、バドミントン女子シングルスプレイヤーとして世界トップクラスの活躍を続ける奥原選手が困難突破トークに登場。二人が現在直面している困難とこれから、そしてそれぞれの競技の魅力を語ります!(この収録は5月26日に行われました)


田中選手

「妻からのバドミントンニュースで奥原選手のことも知っていました」と話す田中選手

村上:本日は世界トップアスリートのお二人をお迎えしております。早速、自己紹介をお願いします。

田中:キヤノンイーグルス所属 田中史朗です。今日は短い時間になりますが、よろしくお願いします。

村上:田中選手はラグビーワールドカップでの大活躍、そして涙の記者会見でも有名になりましたね。

奥原:バドミントン日本代表、太陽ホールディングス所属 奥原希望です。よろしくお願いします。

村上:奥原選手はリオ五輪 女子シングルスで銅メダル。バドミントン世界選手権2017でも同種目で金メダルに輝き、素晴らしい成績を残しましたね。
そして、私はJ SPORTSのラグビー中継で解説を担当している、ラグビージャーナリスト 村上晃一です。よろしくお願いします。

村上:お二人はお会いするのは初めてですか? 奥原選手、田中選手の奥様が元バドミントン選手だったということは知っていますか。

奥原:田中選手にお会いしたことはないですね。奥様(旧姓:作山選手)と一緒にプレーさせてもらったことはないのですが、作山選手の旦那様というところから知りました。ラグビーワールドカップ日本大会のときに初めてラグビーを見ました。バドミントン界でもラグビーはこんなに面白いんだ!と話題になり、どの競技も知れば知るほど面白いということを改めて感じ、バドミントンもラグビーのようにどんどん知ってもらえたらいいなと選手たちと話していました。

田中:妻がバドミントンのいろんなニュースを話してくれるので、奥原さんのことも知っていました。


代表選手の練習場所も家の中、ガレージ、人のいない公園…

奥原選手

「一人で公園に行ってバドミントンの練習をしていました」と話す奥原選手

村上:さて、困難突破トークということで、今お二人が直面されている「困難」について聞かせていただきたいのですが、田中選手はどうですか。トップリーグが中止になって試合が出来ない状況が続いていますよね。

田中:ラグビーだけでなく、スポーツ全般が中止ということで、すごくしんどいですね。家で出来ることをしっかりやってるんですけど、出来ることが限られているので、グラウンドでラグビーボールを持って走りたいと毎日思っています。

村上:奥原選手は3月中旬の全英オープンを最後にすべての大会が延期・中止となり、急遽、海外から帰国されましたが、その時の状況や心境を教えてください。

奥原:全英オープンからそのまま日本には帰らず、約50日の海外遠征の予定でしたが、少しずつコロナの状況が悪化していき、全英オープンのみの1週間の遠征で帰国しました。まだその時はそこまで深刻に捉えられていなかったんですけど、帰国してから2週間の自宅待機を言い渡されて、初めて事の重大さを感じました。競技ができないことより、今自分のやらないといけないことを考えなければならないと思いました。

村上:田中選手は今どんな練習をしていますか。

田中:クラブハウスも閉鎖されていますし、チームで集まることもできないので、トップの練習はできないですけど、家の中やガレージ、人がいない公園で出来ることをしています。ひとりでボールを壁にあててパスをしたり、子供たちとパス練習をしています。

奥原:私も田中選手と同じですね。バドミントンは室内競技で窓も締め切って密閉空間になるので、練習ができない厳しい状況です。家で出来ることをしたり、一人で公園に行ってバドミントンをしたり。近くにバドミントンが出来る友達がいないので、誰かと打つこともないですね。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ