人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ピックアップ コラム 2020年9月18日

ダカールラリーの鉄人・菅原義正がこっそり教える ル・マン24時間レースのトリビア

J SPORTSプロデューサーコラム by 杉山友輝(J SPORTSプロデューサー)
  • Line

■ル・マンにガレージを持つドライバー

ル・マンのガレージでの様子。2004年ごろの様子。(提供:日本レーシングマネージメント)

今週末に決勝が行われる、伝統の「ル・マン24時間レース 2020」。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、88回目となる今回は無観客での開催となる。TV、スマホ、PCといった画面越しでの応援となるが、そんなときこそ「ル・マン」のトリビア的な知識を深めて、24時間を楽しんでみてはいかがだろうか?

トリビアを案内してくれるのはル・マンにレース車両の整備ガレージを持つ、菅原義正氏(79歳)。世界一過酷なラリーと称される「ダカールラリー」に36回連続で出場し、現在はダカールラリーをオマージュした「アフリカエコレース」に参戦する、現役のラリードライバーにオンラインで話を聞いた。

J SPORTS オンデマンド番組情報

■なぜ「夏至」の頃の開催が基本となっているのかというと

― 今回のル・マン、無観客ということでいつもと様子が違いますね?

菅原:そうなんですよ、でもル・マンはル・マン。楽しみですよね! 通常であればル・マンは6月頃の開催が基本です。これは、1年のうちで最も昼の時間が長い「夏至」の日に開催したかったからなんです。というのも、初期のころは今のようにヘッドランプが「電気式」ではなく、「ガス灯」の車もあったので夜はよく見えない。そこで、少しでも明るいうちにレースを開催しておきたい、という狙いがあったようです。夏至の頃だと、夜11時ころ太陽が沈んで、翌朝3時ころには夜明けとなりますからね。

■最高速は夜間に出やすい

― 徹夜で走る、とてもロマンを感じますね

菅原:ロマンももちろんですが、夜は記録が生まれる瞬間でもあったんですよ。昼間に比べて、夜は空気が冷えます。空気が冷えることによって密度が濃くなり、爆発力がアップするんです。だから、多くの最高速記録は夜間に生まれたんです。でも、現地で観戦したときには、夜は車も良く見えないので、ガレージで中継映像を見ながら音を聞いて楽しんでいました。私のガレージから市街地コースが近く、よく音が聞こえていたんですよ。

■ル・マンにガレージをもつ理由

外からみたガレージの様子。(提供:日本レーシングマネージメント)

― 菅原さんにとってル・マンとはどんな街ですが?

菅原:ル・マンの素晴らしいところは、一晩で車の色を塗り替えたり、ステッカーがすぐに作れたり、レーシングスーツに縫い付けるワッペンなどの刺繍をすぐにやってくれたり、自動車レースに関係する仕事に従事する人が多いんです。だから、レース用のマシンを作るのには、これ以上ない最適な場所なんです。そしてやはり何といっても、レーシングドライバーには「ル・マン」という街そのものが、憧れの対象ですよね」

  • Line


FIA 世界耐久選手権(WEC) 19/20 第7戦 ル・マン24時間レース 実況解説・放送配信日時


放送/配信日 放送/配信
開始時刻
実況 解説 現地 放送 配信
9/17(木) 午後8:45 公式練習②
配信ページ
J SPORTSオンデマンド
深夜0:55 予選①
配信ページ
深夜2:55 公式練習③
配信ページ
9/18(金) 午後4:45 公式練習④
配信ページ
午後6:15 ハイパーポール
配信ページ
9/19(土) 午後5:15 ウォームアップ走行
配信ページ
午後9:00 Part【スタート】
配信ページ
中島秀之 由良拓也、高橋二朗、土屋武士 池ノ内ミドリ J SPORTS 1
深夜0:30 Part2【プロローグ】
配信ページ
ピエール北川 横溝直輝、貝島由美子
深夜0:30 Part3【サンセット】
配信ページ
辻野ヒロシ 澤圭太、小倉茂徳
9/20(日) 午前6:30 Part4【ミッドナイト】
配信ページ
實方一世 両角岳彦、貝島由美子
午前9:30 Part5【トワイライト】
配信ページ
辻野ヒロシ 荒聖治、小倉茂徳
午後0:30 Part6【サンライズ】
配信ページ
サッシャ 松田次生、由良拓也
午後3:30 Part7【クライマックス】
配信ページ
中島秀之 関谷正徳、織戸学
午後6:30 Part8【ゴール】
配信ページ
ピエール北川 脇阪寿一、高橋二朗

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ピックアップを応援しよう!

ピックアップの放送・配信ページへ