人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年11月22日

優勝争い、大学選手権出場争いも佳境。11月23・24日大学ラグビーのみどころ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

写真:早稲田は早慶戦で全勝を守れるか

優勝争い、大学選手権出場争いもいよいよ佳境に入ってきた大学ラグビー。今週末の11月23日(土・祝)24日(月)の週末には、関東大学対抗戦は伝統の早慶戦を含めた4試合、関東大学リーグ戦は2試合、関西大学Aリーグ2試合の計8試合が行われる。

◆関西は大学選手権出場を巡る直接対決

まず、先週、天理大学が開幕6連勝を達成し、初の4連覇を達成した関西大学Aリーグは、滋賀・布引運動公園陸上競技場で2試合が行われる。

1勝4敗の大阪体育大学に、まだ勝利のない0勝5敗の摂南大学がチャレンジする。ディフェンスが整備されてきた大体大は相手の留学生をしっかり止めて、得意のモールでトライを重ねたい。

一方の摂南大は今シーズン初白星を目指し、アグレッシブに攻撃をしかけたいところだ。

もう1試合は3勝2敗の関西学院大学と、2勝3敗の近畿大学の対戦である。今季、京都産業大学、立命館大学を下している関西学院大は、FW(フォワード)でも、BK(バックス)でもトライが取れる攻撃力が強みだ。

スクラムが強い近大は、FWを軸に相手を崩していきたい。また、この2校は大学選手権出場のチャンスがあり、勝利した方が大きく出場に近づくことは間違いない。

◆11月24日(日)
・午後0:00 摂南大学 vs. 大阪体育大学 布引
・午後2:00 近畿大学 vs. 関西学院大学 布引

◆関東対抗戦は全勝の2校、早稲田は早慶戦、明治は帝京と対戦

まだ優勝の決まっていない関東大学対抗戦は、11月23日(土・祝)に東京・秩父宮ラグビー場で、開幕から5戦全勝中の早稲田大学と、2勝3敗と大学選手権出場へ後がなくなった慶應義塾大学の「早慶戦」が行われる。

昨年まで、早稲田大が引き分けを挟んで7連勝中で、通算成績も早稲田大が68勝20敗2分でリードしている。

早稲田大は4年生ハーフ団キャプテンSH(スクラムハーフ)齋藤直人、SO(スタンドオフ)岸岡智樹の2人がチームを引っ張る。この試合で6連勝を達成し、対抗戦2位以上を決めたい。

また、何としても勝たないといけない慶應義塾大はキャプテンCTB(センター)栗原由太(4年)が控えにまわり、CTBイサコ ・エノサ(1年)、CTB三木亮弥(3年)がCTBコンビを組む。

24日(日)は、秩父宮ラグビー場で5連勝中の明治大学と、4勝1敗の帝京大学が激突する。明治大学も勝利すれば早稲田大学と同じく、対抗戦2位以上が決まる。先週、早稲田大に接戦で敗れた帝京大は、対抗戦9連覇の可能性を残すためにも勝利したいところだ。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ