人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年9月9日

日本と対戦する世界ランキング1位のアイルランド代表メンバー。ラグビーワールドカップ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

写真:SOセクストン。昨年の世界最優秀選手だ

9月2日、プールAの2戦目で日本代表と対戦するアイルランド代表が、ワールドカップスコッド31名を発表している。

なお、アイルランド代表は、9月7日にホームでウェールズ代表を19-10で破り、初の世界ランキング1位となり来日することになった。

J SPORTS 番組情報

キャプテンは4大会目の出場で、今大会限りで代表引退を表明しているHO(フッカー)ローリー・ベストが務める。

HOショーン・クローニン、PR(プロップ)キアン・ヒーリー、WTB(ウィング)キース・アールズ、FB(フルバック)ロブ・カーニー、SH(スクラムハーフ)コナー・マレー、SO(スタンドオフ)ジョナサン・セクストンの6人は3大会目の出場だ。

写真:アイルランド代表のダイナモ、FLオマホニー

また、PRターグ・ファーロング、LO(ロック)イアン・ヘンダーソン、ロビー・ヘンショウ、FL(フランカー)ピーター・オマホニー、FLリース・ラドックの5人は前回大会に引き続き2度目の出場となる。

ワールドカップ2大会目となるジョー・シュミットHC(ヘッドコーチ)は「45人を選ぶことも難しかったが、40人の選手になり、さらに40人から31人にするのは非常に困難でしたが、トレーニング、試合を通して検討するというプロセスがありました」。

「31人全体で最適なバランスを取るようにしました。これは、この中ですぐにカバーできるようにする必要があるためです。選手を交代させることはできても、そうすると明らかに大きな遅れが出ます」と説明した。

9月13日にアイルランド代表は千葉・市原でウェルカムセレモニーを行い、9月22日(日)にスコットランド代表との初戦を迎える。

J SPORTS オンデマンド番組

◆ワールドカップ プールAスケジュール
・9月22日(日) vs. スコットランド代表(神奈川・横浜国際総合競技場)
・9月28日(土) vs. 日本代表(静岡・小笠山総合運動公園エコパスタジアム)
・10月3日(木) vs. ロシア代表(兵庫・神戸市御崎公園球技場)
・10月12日(土) vs. サモア代表(福岡・東平尾公園博多の森球技場)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ