人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年8月27日

南アフリカ代表「スプリングボクス」、代表スコッド31名を発表。ラグビーワールドカップ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

写真:活躍が期待されるHOマークス。W杯後はNTTコムでプレー

8月26日(月)、優勝2回を誇る「スプリングボクス」こと、南アフリカ代表が、ラグビーワールドカップ日本大会に向けたスコッド31名を発表した。

南アフリカ代表チームは週末に来日し、9月6日に日本代表(熊谷ラグビー場)での対戦に備える。

ワールドカップでも初の黒人キャプテンとなった、FL(フランカー)シヤ・コリシが引き続きスキッパーを務めることになった。

PR(プロップ)テンダイ・ムタワリラ、FL/No.8(ナンバーエイト)フランソワ・ロウ、SO(スタンドオフ)フランソワ・ステイン、にとっては、3度目の大会となり、12名の選手が2度目のワールドカップとなる。

初出場となる残りの選手のうち、14名が前回の2015年大会以後に初キャップを獲得した選手。

そのうち、今夏の「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」で大活躍した、SH(スクラムハーフ)ハーシェル・ヤンチースを筆頭に、WTB(ウイング)チェスリン・コルビ、WTBスブ・ンコシ、WTBマカゾール・マピンピ、FLクワッガ・スミス。

そして、LO(ロック)のRGスナイマン6人はラシー・エラスムスHC(ヘッドコーチ)が就任してから、この2シーズンでテストマッチデビューを果たした選手だ。

また、31名中11人が過去に日本のトップリーグでプレーした選手であり、ワールドカップで注目のHO(フッカー)マルコム・マークスは大会終了後、NTTコミュニケーションズでプレーする。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ