人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年4月1日

8強進出、大会初勝利――。プライドが激突するセンバツ、予選リーグ最終戦の見どころ。「全国高校選抜ラグビー大会」

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

春の高校王者を決める全国高校選抜ラグビー大会“センバツ”は、4月2日(火)、埼玉・熊谷で大会4日目を迎え、参加32校が、中1日で予選リーグ最終戦(3試合目)にのぞむ。

4月1日には新元号「令和」が発表された。5月1日より施行されるため、今大会は「平成最後のセンバツ王者」を決める戦いとなる。

大会3日目を終え、すでに4校が8強トーナメント進出を決めている。

関西学院(Aグループ)、東福岡(Bグループ)、御所実業(Cグループ)、そして春日丘(Gグループ)の4校だ。「当該チーム間の対戦成績」により1位通過が確定した。

大会4日目の見どころは多い。8強入りを懸けた全勝対決は4試合。もちろん大会1勝に懸ける想いもある。

舞台は熊谷スポーツ文化公園内の3会場(Bグラウンド、Cグラウンド、補助陸上競技場)だ。園内の桜は見頃を迎えており、花見がてらの高校ラグビー観戦は贅沢だろう。

決勝トーナメントの組み合わせは、大会4日目の全試合終了後、大会本部での抽選(5時15分~)により決定する。

それでは大会4日目のスケジュールを見ていこう。

キックオフ時間は大会3日目と同じく、第1試合から①9時30分、②10時45分、③12時、④13時15分、⑤14時30分、⑥15時45分だ。

【Bグラウンド】
第①試合:御所実業×名古屋(Cグループ)
第②試合:東海大大阪仰星×日本航空石川(Dグループ)
第③試合:長崎北陽台×太田(Dグループ)
第④試合:桐蔭学園×大分東明(Eグループ)
第⑤試合:尾道×黒沢尻工(Eグループ)
注目試合のひとつは、桐蔭学園×大分東明の全勝対決だろう。

今大会で注目を集めているのは、初出場(推薦枠)ながら2連勝している大分東明だ。

今年の県新人で大分舞鶴の大会28連覇を阻止したチームは、センバツ初戦で強豪・尾道(広島)に18-15で勝利。第2戦では、黒沢尻工を48-0で完封した。

SH若松納央キャプテン(3年)のパスさばきから、ハイテンポかつ効果的なアタックを披露すれば、ディフェンスもコミュニケーション豊富で積極果敢。

来日2年目でフィジー出身のNO8セコナイヤ・ブル、CTBジョアペ・ナホは(ともに2年)は戦力だが、組織として強力なチームであり、センバツ予選でいま最も勢いのあるチームのひとつだろう。

迎え撃つのは、センバツ2連覇王者の桐蔭学園だ。果たしてどんな戦いが繰り広げられるのか。

第2試合の「東海大大阪仰星×日本航空石川」も全勝対決であり、こちらも勝者が8強トーナメントへ駒を進める。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ