人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年12月31日

Aシード3校は順当、京都成章と国学院栃木がシードバック。全国高校ラグビー大会2回戦の結果と3回戦のみどころ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

大阪桐蔭の強力FW

それでは1月1日の元日の対戦カードを見ていこう。第1グラウンドはAシードの大阪桐蔭が、玉島の挑戦を受ける。大阪桐蔭の自慢のFW陣に、玉島のFWがどこまで通用するかが鍵となろう。

2試合目はBシード同士の天理と中部大春日丘が対戦する。ともにFWも力強く、展開力もあるチームだけに接戦が予想される。

3試合目もBシード同士の長崎北陽台vs.茗渓学園の対戦だ。FW、BK一丸となり総合力の高い長崎北陽台と、伝統的に展開力が武器の茗渓学園のどちらに軍配が上がるか。

そして4試合目は流通経済大柏と、ノーシードながら勢いに乗る京都成章が激突する。Aシードに匹敵する力を持つ流通経済大の圧力を、ディフェンスを武器としている京都成章が抑えることができるかが焦点となろう。

◆1月1日 3回戦の対戦カード

【第1グラウンド】
☆:Aシード ★:Bシート

10:30 ☆大阪桐蔭(大阪第1)対玉島(岡山)
11:55 ★天理(奈良)対★中部大春日丘(愛知)
13:20 ★長崎北陽台(長崎)対★茗渓学園(茨城)
14:45 ★流通経済大柏(千葉)対京都成章(京都)

突破する桐蔭学園NO8佐藤

第3グラウンドでも3回戦、4試合が行われる。Aシード桐蔭学園は、ノーシードながら実力校の石見智翠館のチャレンジを受ける。石見智翠館としてはしっかり守り、少ないチャンスでトライを挙げたい。

2試合目はBシード同士の常翔学園vs.黒沢尻工業の対戦となった。やはりFWとBKともに前に出る力のある地元・常翔学園が有利と予想されるが、黒沢尻工業も東北王者の意地を見せたい。

3試合目はBシード報徳学園が、2回戦でシードバックに成功した国学院栃木と対戦する。FWとBK一体となったアタック力が武器の報徳学園が優勢と予想するが、国学院栃木もFW陣の奮闘で自分たちの土俵で戦いたいところ。

4試合目はAシードの東福岡が、ノーシードながら3回戦に進んだ八幡工業と対戦する。大会随一の展開力を誇る東福岡に対して、八幡工業はボールをキープし、自分たちのペースで攻めたいところだ。

【第3グラウンド】

10:30 ☆桐蔭学園(神奈川)対石見智翠館(島根)
11:55 ★常翔学園(大阪第3)対★黒沢尻工業(岩手)
13:20 ★報徳学園(兵庫)対国学院栃木(栃木)
14:45 ☆東福岡(福岡)対八幡工業(滋賀)

1月1日の元日は3回戦8試合が行われ、ベスト8が出揃う。そして、4試合目が終わった後、第1グラウンドで8校のキャプテンにより抽選が行われ、1月3日の準々決勝の対戦カードが決まる。

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ