人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年12月31日

Aシード3校は順当、京都成章と国学院栃木がシードバック。全国高校ラグビー大会2回戦の結果と3回戦のみどころ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

第2グラウンドの1試合目は茗渓学園(茨城)が得意の展開ラグビーを見せて27-0で快勝。

2試合目は九州対決となったが、長崎北陽台(長崎)が九州大会準優勝の実力を発揮して、11トライを挙げて鹿児島実業(鹿児島)に大勝した。

3試合目は中部大春日丘(愛知)がモールを軸に攻撃し、8トライを挙げて札幌山の手(南北海道)に快勝。

4試合目はノーシード校同士の対決となったが、モールを武器とする玉島(岡山)が新田(愛媛)に勝利し、47大会ぶりの3回戦進出を決めた。

5試合目はAシードの大阪桐蔭(大阪第1)が前評判通りの実力を発揮。14トライの猛攻を見せて土佐塾(高知)に圧勝した。

【第2グラウンド】

★茗渓学園(茨城)27-0新潟工業(新潟)
★長崎北陽台(長崎)71-0 鹿児島実業(鹿児島)
★中部大春日丘(愛知)53-17札幌山の手(南北海道)
 玉島(岡山)33-14 新田(愛媛)
☆大阪桐蔭(大阪第1)86-7土佐塾(高知)

ハットトリックを達成した京都成章WTB南部

第3グラウンドの1試合目は、前回大会王者を破り花園に出場した地元・常翔学園(大阪第3)が、初出場の桐生第一(群馬)を圧倒した。

2試合目は初めて中国地方のライバル同士が激突したが、決定機でトライを取り切った島根の岩見智翠館が広島の尾道を下した。3試合目はAシードの桐蔭学園(神奈川)が大分舞鶴(大分)を寄せ付けなかった。

4試合目はセブンズの王者で、選抜ベスト4のBシード流通経済大柏(千葉)が、82シーズンぶりの出場となった早稲田実業(東京第1)に9トライを挙げて快勝した。

5試合目はノーシードながら実力校の京都成章が攻守で上回り、佐賀工業を零封で抑えて快勝。6試合目はBシードの天理(奈良)が順当に岡谷工業(長野)に勝利した。

【第3グラウンド】

★常翔学園(大阪第3)67-0桐生第一(群馬)
 石見智翠館(島根)22-7 尾道(広島)
☆桐蔭学園(神奈川)67-7大分舞鶴(大分)
★流通経済大柏(千葉)53-0早稲田実業(東京第1)
 京都成章(京都)33-0 ★佐賀工業(佐賀)
★天理(奈良)43-5岡谷工業(長野)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ