人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年8月24日

オールブラックスが勝ち越しを決めるのか?ワラビーズが意地を見せるのか? ザ・ラグビーチャンピオンシップ第2節の見どころ

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

南半球最強の4カ国による戦い「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」が今週末、第2節を迎える。8月18日に行われた開幕節は、ニュージーランド代表オールブラックスがオーストラリア代表ワラビーズを38-13で下し、南アフリカ代表スプリングボクスはアルゼンチン代表プーマスに34-21で勝った。ともに大きくボールが動く展開で、観客を楽しませる内容だった。ホーム&アウェイで行われる同選手権は、同じカードが2試合続く。1週間で敗れたチームがどう修正してくるかも見どころだ。

ニュージーランドvs.オーストラリア

1戦目はオールブラックスが勝利。ブレディスローカップもかかる2戦目はワラビーズの巻き返し成るか?

オールブラックスとワラビーズの試合は、両国伝統の定期戦ブレディスローカップもかかっており、今週末もオールブラックスが勝てば16年連続のカップ保持が決まる。もし、ワラビーズが勝った場合は、日本(横浜・日産スタジアム)で行われる第3戦にカップの行方は持ち越されることになる。

第1戦はワラビーズのホーム、シドニーで行われたが、第2戦は8月25日、ニュージーランド最大の都市オークランドのイーデンパークで開催される。第1戦はワラビーズの出足が良く、前半はCTBリース・ホッジの先制PGなどで6-5とリード。しかし、オールブラックスは後半3分、WTBワイサケ・ナホロがタックルと同時に相手ボールをもぎとり、自陣22mライン内から攻め、CTBジャック・グッドヒューが逆転トライをあげた。終盤はワラビーズの運動量が落ちたこともあり、突き放した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ