人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年6月7日

帝京、慶應との最終戦に臨む。ラグビー関東大学春季大会

ラグビーレポート by 帝京スポーツ新聞部
  • Line

帝京大にとっての次戦は春季大会最終戦となる慶應義塾大学戦(6月10日・富山県総合陸上競技場)。昨年度の対抗戦では31-28と苦戦を強いられた相手に臨む。

次戦注目のFB奥村

帝京大の注目選手は春シーズン、アタック面で大活躍をみせたFBの奥村。開幕からここまでの4試合を見ても、冷静な判断力と持ち味のランプレーでチームの勝利に大きく貢献。

春から取り組んでいるというFBについて「フォワードの寄りのコントロールが難しい。バックスリーのコミュニケーションや後ろから全体が見える分、しっかり(チーム)動かしていきたい」とコメント。

次戦へ向けては「やってきたことをやるだけ。細かいところまでこだわりミスのないようにしたい」と強く語る。手探りながらも試合ごとに成長をみせる奥村に今後も注目だ。

いよいよ春季大会も大詰め。次戦は帝京大にとって春の最終戦となる。「春のラストゲーム。やってきたことをすべて出しきり、ベストゲームにしたい」と意気込む秋山。

春のシーズンで見えたディフェンス面やコミュニケーション面での課題をどこまで修正できるかが勝負のカギを握る。

最終戦を勝利で飾り、良いイメージをもって秋の対抗戦シーズンへ弾みをつけることができるか。成長を見せる『深紅の王者』から今後も目が離せない。

帝京大学と慶應義塾大学の対戦は、6月10日(土)午後1:55、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

文/写真:太田和樹(帝京スポーツ)

代替画像

帝京スポーツ新聞部

1996年創刊。帝京大学体育局所属の公認クラブにして唯一の学生新聞。ラグビー部をはじめ、柔道部、空手部、野球部など帝京大体育局の情報を年4回の発行で熱く伝える。現在部員13名で活動。 Twitter @teikyo_sports

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ