人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年8月27日

スーパーフォーミュラ 2020シーズンプレビュー|いよいよ始まる“令和の日本最速ドライバー決定戦”

モータースポーツコラム by 吉田 知弘
  • Line

もちろん、ここでは紹介しきれないくらいの有力候補がひしめいている2020年のスーパーフォーミュラ。特に新型コロナウイルスの影響で5ヶ月に及ぶインターバルができたこともあり、例年以上に予想がしづらく、誰が優勝してもおかしくないようなシーズンになっていくだろう。

その中で筆者が密かに期待しているのが、昨年・一昨年と最終戦まで激闘を繰り広げたニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)と山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)の“再戦”だ。

過去2シーズンはお互い0.001秒を削りある緊迫かつ白熱したチャンピオン争いを繰り広げてきたが、何より印象的なのが、自分が勝っても負けても相手の健闘を必ず讃えるという“リスペクトの精神”。シーズン終了後に健闘を讃え合いガッチリと握手する2人の姿に胸打たれたというファンも少なくないだろう。

最終戦で悔し涙を流した山本。最終戦までもつれ込む痺れる争いを今年もファンは期待している。

2018年や山本が0.6秒差で競り勝ち、2019年はキャシディが最終戦でミスのない走りをみせ栄冠を手にした。そして2020年はどうなるのか……。

さぁ、待ちに待った“日本最速ドライバーを決める戦い”が、いよいよ始まる。

文:吉田 知弘

吉田 知弘

吉田 知弘

幼少の頃から父親の影響でF1をはじめ国内外のモータースポーツに興味を持ち始め、その魅力を多くの人に伝えるべく、モータースポーツジャーナリストになることを決断。大学卒業後から執筆活動をスタートし、2011年からレース現場での取材を開始。現在ではスーパーGT、スーパーフォーミュラ、スーパー耐久、全日本F3選手権など国内レースを中心に年間20戦以上を現地取材。webメディアを中心にニュース記事やインタビュー記事、コラム等を掲載している。日本モータースポーツ記者会会員。石川県出身 1984年生まれ

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ