人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年6月26日

【実況!台所のアスリート】SUPER GTドライバー  ロニー・クインタレッリ(NISMO / MOTUL AUTECH GT-R)編

モータースポーツコラム by J SPORTS 編集部
  • Line
アスリートの台所 ロニー・クインタレッリ

J SPORTSでおなじみのアスリートたちが、自慢のレシピを紹介する新番組「実況!台所のアスリート」。料理のテーマはアスリートにお任せ。普段の試合では見ることができない、台所で戦うアスリートたちを実況します。

今回のアスリートは、SUPER GTドライバーのロニー・クインタレッリ選手。番組では聞けなかったステイホーム中の過ごし方や、レースへの思いを語ってくれました。

J SPORTS オンデマンド限定配信



■ぼくのキャリアの中でベストコンディション。

――まずは、自己紹介をお願いします。
「神奈川県に住んでいる、NISMOからMOTUL AUTECH GT-RでSUPER GTに参戦するドライバー、ロニー・クインタレッリです」

――ステイホーム期間はどのように過ごされていましたか?
「自粛期間の最初のころは、いつ開幕するかスケジュールが分かりませんでした。早くに開幕戦が延期になって、第3戦の鈴鹿が開幕戦になる可能性もありました。ぼくは2月1日から今シーズンに向けた身体づくりのトレーニングをはじめていて、3月の岡山合同テストまで順調に来ていました。4月になってからはイタリアからもどんどんニュースが入ってきて、どうしたらいいのか分からない不安な状態でした。ぼくは自粛しながらも、今シーズンがどこかのタイミングで開幕することを願いながら、まずモチベーションを保つことを心がけました。近くの公園などなるべく人がいないところで、必ず今シーズンは開幕すると思いながらトレーニングを続けていましたし、4月には少しトレーニングメニューも変えました。スポーツジムにも行けない状態でしたので。トレーナーと話して、目的は同じだけどトレーニングのやり方を少し変えて、身体作りに関してはなんとか狙っていたレベルで維持することができました。

4月中は子どもたちも学校が休校でしたので、家族と過ごす時間が夕方から夜にかけて増えました。子どもたちが生まれてからこれまで、お父さんとしての時間をあまり取れずにいましたが、この数ヶ月でかなりリカバリーできたと思っています。子どもたちがまた近寄ってきてくれるようになった気がしています(笑)。子ども二人と毎日一緒に寝ていますし、コロナ禍でもぼくのなかではプラスに働いた部分です。

その後、新しいスケジュールが発表されてからは、一気に開幕に向けてのモチベーションが上がりましたし、トレーニングメニューも厳しくしていきました。ぼくはトレーニングをすごく大事にしています。日にもよりますが、だいたい朝から午後1時半くらいにトレーニングを終えて、2時半くらいまでにランチを食べて、ランチが終わったらパソコンで仕事をしたりします。サーキットに行けなかったことは普段とは異なることですが、夕方までの1日の内容ははあまり変わっていませんでしたので、その点はあまり苦労をした印象はありません」

――良いトレーニングもできて、身体のコンディションは順調に仕上がってきていますか?

「年齢を重ねていくなかで、パフォーマンスが落ちないことはもちろんですが、ドライバーとしてレベルアップしていきたいと思っています。そのためには、努力が全てだと考えています。身体も細かいところまで気を配っていますし、この自粛中にいままでできなかったトレーニングもできたので、正直に言うとぼくのキャリアの中でベストコンディションかもしれません。今週末は久しぶりにSUPER GTの車に乗ります。もちろん車の確認はすごく大事ですが、身体のチェックもしっかりやりたいと思っています。岡山でのテスト以来なので、今週末の富士のテストはすごく大切ですし、ドキドキしています」

J SPORTS オンデマンド配信情報

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ