人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2019年10月11日

【スーパーバイク世界選手権 第12戦アルゼンチン】生放送でお送りする南米ラウンド

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line
ジョナサン・レイ

「FIMスーパーバイク世界選手権」の第12戦は地球の裏側、アルゼンチンのサーキット・サンファン・ビリクムで開催されます。今回のレースは「J SPORTS」で深夜の生放送。10月12日(土)、13日(日)に開催される第12戦の模様をレース1、スーパーポールレース、レース2と全て生放送でお届けします。

さて、ジョナサン・レイ(カワサキ)が前戦フランス・マニクール戦で2戦を残してチャンピオンを決定。最後はレース2優勝で、ライバルのアルバロ・バウティスタ(ドゥカティ)に付け入る隙を与えずに見事、5年連続の王者に輝きました。本当にすごいですね。

今季のレイは新型ドゥカティ・パニガーレV4Rの登場で、その異常なポテンシャルの高さに前半戦はなす術なしで、シーズン中盤戦までは5連覇をもう諦めざるを得ないのかと誰もが思っていました。性能調整が行われても状況は好転せず、バウティスタに11連勝を許す結果に。しかし、性能調整が徐々に効き始めると勝利を重ね、一気に形勢逆転。最後は圧倒的な速さでシーズンを制圧しました。

J SPORTS放送情報

ということで、これから2戦は消化試合ということになるわけですが、来季に向けては実に様々な動きがあります。すでに発表になっているようにランキング2位のアルバロ・バウティスタ(ドゥカティ)が来季はホンダに移籍。そして、アレックス・ロウズ(ヤマハ)のヤマハ離脱が発表になりました。そして、ヤマハのシートには今季カワサキのサテライトチームながら何度も表彰台に乗ったトプラック・ラズガットリオーグル(カワサキ)のヤマハ加入が発表。

また、レオン・ハスラム(カワサキ)もカワサキワークスから離脱することに。さらに元MotoGPライダーで英国スーパーバイク選手権に参戦中のスコット・レディングがドゥカティワークスに加入。トム・サイクスはBMWでさらに強化された体制を得ることになり、来季は久しぶりにチーム、メーカーを移籍するドライバーが多いシーズンとなります。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ