人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2024年2月8日

最悪のコンディションだったインテル・マイアミ。たった30分ではあったが、堪能したメッシのプレー

後藤健生コラム by 後藤 健生
  • Line
メッシ

後半途中から出場して違いを見せつけたリオネル・メッシ

リオネル・メッシを含むインテル・マイアミ(正式名:クルブ・インテルナシオナル)が来日。2月7日に東京・国立競技場でヴェッセル神戸と対戦した。

アメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)は現在はシーズン・オフ。2月22日に開幕し、インテル・マイアミは、同日、ホームでソルトレークと対戦する予定だ。

つまり、東京での試合は開幕2週間前だったということになる。

一方、Jリーグも2月23日に開幕する。神戸の初戦は24日のジュビロ磐田戦だが、神戸は昨年のJ1チャンピオンとして、1週間前の2月17日にFUJIFILM SUPER CUPで川崎フロンターレと対戦する。

J SPORTS オンデマンド番組情報

開幕2週間前では、どちらのチームもまだコンディションが良いわけはない。

試合を見ても、それは明らかだった。

しかも、インテル・マイアミは前々日の5日夜に来日したばかり。しかも、サウジアラビアと香港という比較的暖かい地域で試合を行ってからの来日だ。来日したのはちょうど大雪に見舞われた東京だった。

寒さの中での試合はケガにもつながるから、慎重なプレーに終始したのは仕方がなかったのだろう。

そのため、前半のインテル・マイアミはゆったりとしたプレーばかり。まるで1970年代のサッカーを見ているようだった。

そして、ホームの神戸の方が(1週間後に公式戦を控えていることもあって)明らかにコンディションは上回っていた。しかも、昨シーズン、カウンタープレッシングを生かしてリーグ戦のタイトルを獲得したプレースタイルでインテル・マイアミに襲い掛かったから、試合は一方的な神戸ペースとなった。

公式記録では前半のシュート数は神戸のシュート数が6本だったのに対して、インテル・マイアミのシュートは32分ロバート・テイラーが遠目から放った1本のみ。

ワントップのルイス・スアレスの動きは悪くなかったが、なかなかスアレスのところまでボールが回らず、左サイドバックのジョルディ・アルバは佐々木大樹と酒井高徳のサイドで守備に終われる時間が長くなった。さらに、セルヒオ・ブスケツは負傷のため、25分で交代してしまう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ