人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2023年12月8日

あのサー・アレックスでさえ四連覇は達成できなかったが・・・

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ロドリ不在の公式戦で4敗を喫した。シティがカタづけるべきテーマのひとつである

ロドリ不在の公式戦で4敗を喫した。シティがカタづけるべきテーマのひとつである

気になる数字ではある。

23勝9分6敗
32勝4分2敗
32勝2分4敗
26勝3分9敗
27勝5分6敗
29勝6分3敗
28勝5分5敗

ジョゼップ・グアルディオラ監督就任後、1シーズン平均わずか5敗のマンチェスター・シティが、今シーズンはすでに3敗を喫している。15節終了時点で9勝3分3敗・勝点30は、2020/21シーズンに近い。8勝5分2敗・勝点30。ちなみにこのシーズンは26勝3分9敗で2位に終わった。

リヴァプールOBのジェイミー・キャラガーは、優勝を争うライヴァルを刺激したかったのか、挑発的なコメントを発している。

「プレミアリーグ四連覇に向けたモチベーションを欠いているんじゃないか」

グアルディオラはこう返した。

「キャラガーって、プレミアリーグの優勝経験があるのかい?」

グアルディオラの勝ちぃ~。

たしかに、今シーズンのシティは万全ではない。15節のアストンヴィラ戦は、8節のアーセナル戦に続く0-1の敗北だった。両試合ともにロドリの出場停止が痛かった。また、1-2で敗れた7節のウォルヴァーハンプトン戦、さらに0-1の苦杯を舐めたニューカッスルとのリーグカップ3回戦も、“達人MF” が出場停止だった。改めて、ロドリの存在感がクローズアップされる。

「ロドリがいなくても勝つ術を見つけなくては……」

ゴール期待値0.83、シュートはたったの二本、相手ペナルティーボックス内のボールタッチ数が13回など、散々の出来だったアストンヴィラ戦終了後、グアルディオラもスペインからやって来た司令塔の重要性を認めていた。

さて、プレミアリーグの優勝経験がないキャラガーのコメントは説得力を欠いたが、マンチェスター・ユナイテッドで7回も戴冠したロイ・キーンは、四連覇の難しさを次のように語っている。

「つねにハイレヴェルを、なおかつハングリー精神や野望を維持することは非常に難しい。次々に負傷者が出たり、主力が退団したり、想定外の出来事に対応するのは至難の業だ。あのサー・アレックス・ファーガソンでさえ、四連覇は達成できなかった」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ