人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2023年11月1日

信頼を寄せる主力6〜7名が次々に戦線を離脱しては・・・

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
マンチェスター・ダービーのオナナは善戦健闘。少なくとも4点は防いでいた

マンチェスター・ダービーのオナナは善戦健闘。少なくとも4点は防いでいた

「ジェラール・ウリエやラファ・ベニテスのラストシーズンと同じような閉塞感が漂っている。マンチェスター・ユナイテッドは非常に厳しい。エリク・テンハフ監督の時代は終わりが近づいているようだ」

リヴァプールOBのジェイミー・キャラガーが、『sky sports』のインタヴューに答えていた。

たしかにそのとおりだ。だれひとりとして本領を発揮するまでに至らず、天に召されたサー・ボビー・チャールトンもレイディ・キャシー・ファーガソンも、まだ安らかには眠れない。

ただ、CEOのリチャード・アーノルドが「主戦級の七割近くが戦列を離れた時期もあるのだから、評価のしようがない」と語ったように、戦力が整っていないこともまた事実である。

では、ユナイテッドの状況をリヴァプールに当てはめてみよう。アンドリュー・ロバートソン、フィルジル・ファン・ダイク、トレント・アレクサンサー=アーノルドを負傷で欠き、アレクシス・マカリスターとモハメド・サラーがコンディションを崩していたとしたら、ユルゲン・クロップ監督も頭を抱えていたに違いない。キャラガーも余計なお世話を焼く余裕はなかった。

アーセナルは冨安健洋、ウィリアム・サリバ、ベン・ホワイト、デクラン・ライス、マーティン・ウーデゴーア、ブカヨ・サカ、ガブリエウ・マルチネッリが一気に使えなくなったら、ミケル・アルテタ監督は呆然と立ち尽くす。

トッテナムもグリエルモ・ヴィカーリオ、クリスティアン・ロメロ、イヴ・ビスマ、パペ・マタール・サール、ロドリゴ・ベンタンクール、ジェイムズ・マディソン、ソン・フンミンが揃って負傷者リストに名を連ねると、ラインアップを書き込むアンジェ・ポステコグルー監督の右手は震えてくる。

いや、彼らだけではない。マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ、アストンヴィラのウナイ・エメリ、ニューカッスルのエディ・ハウといったプレミアリーグの監督も、レアル・マドリーの名将カルロ・アンチェロッティですら、信頼を寄せる主力6~7名が戦線を離脱すれば、メディアやサポーターを納得させるパフォーマンスを見せるのは不可能だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ