人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2023年10月24日

今週末はクラシコ!ただしクラシコは、相手の不正を疑い合っている者同士の顔合わせでもある

木村浩嗣コラム by 木村浩嗣
  • Line
アラウホとビニシウス

アラウホとビニシウス

今週の土曜28日は待ちに待ったクラシコだ。首位レアル・マドリーと3位バルセロナの差は1。今回はスペイン時間16時15分キックオフ、日本時間23時15分なのでみなさんもあまり夜更かししなくて済む。

さて、このクラシコには2つの顔がある。

1つはグラウンド上の試合、2つ目は場外の陰謀論合戦だ。

試合の方は、バルセロナはケガ人の回復具合次第。クンデとセルジ・ロベルトは欠場が決定的で、レバンドフスキ、ラフィーニャ、ペドリがどれだけプレーできるかで優劣は変わる。

キーマンはジョアン・フェリックスとカンセロ。今のフェリックスにはクラシコの勝敗を決められる力がある。DFラインの前でボールを受け、裏抜けする味方へスルーを出してGKとの1対1を演出、自らもワンツーやドルブルで抜け出しネットが揺らせる。

カンセロは両刃の剣。敵陣でも自陣でも怖い。鋭いセンタリングとミドルシュートがある反面、ボールロストが多く簡単に倒れる癖もある。

レアル・マドリーの方は今季絶望のクルトワとミリトン以外のケガ人はいない。戦力的にはレバンドフスキとラフィーニャが復帰したとしてもレアル・マドリーがやや有利だが、バルセロナのホームであることと相殺して互角とみる。

こちらのキーマンはビニシウスでは当たり前なので、あえてロドリゴとケパを選ぶ。当たっていないロドリゴはプレー自体は悪くない。ドリブルも切れているし、ベンゼマ的に攻撃を組み立てることもできている。ケパは密集でのハイボール処理という明確な弱点がある。

マッチアップの注目はビニシウス対アラウホ。スピードは互角、アジリティでビニシウス、パワーでアラウホに分がある。

カンセロの守備が当てにできないだけに、右CBはクリステンセンではなくアラウホだろう。あるいはカンセロを前に出して3CB(アラウホ、クリステンセン、イニゴ・マルティネス)で臨む手もある。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ