人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2022年6月10日

チェルシーは胸を張って堂々と新しい時代を築け!

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
選手に指示を送るトゥヘル監督

選手に指示を送るトゥヘル監督

ウラジーミル・プーチンの蛮行は、多くの人々にダメージをもたらした。

ロマン・アブラモヴィッチもそのひとりである。ビジネスライクな付き合いだったものの、狂信的な指導者に投資していたことが明るみに出た以上、チェルシーのオーナーを続けられるはずがない。

マリアナ・グラノフスカヤも同様だ。

「アブラモヴィッチに深く関わった人間は、新体制のチェルシーから排除すべきである」

ジュリアン・ナイト委員長(英国デジタル・カルチャー・メディア・スポーツ省)のひと言で、グラノフスカヤの人生が変わった。チェルシーの新オーナーに就任したトッド・ベイリーとクリアレイク・キャピタル率いるコンシーシアムは敏腕女性CEOの留任を希望していたが、英国政府の意向には逆らえない。

プーチンがおとなしくさえしていたら、アブラモヴィッチもグラノフスカヤもチェルシーの将来を担うはずだったのだが……。

さて、上層部の大転換は現場にも少なからぬ混乱を招き、アントニオ・リュディガーがレアル・マドリーに新天地を求めた。6月末日に現行の契約が満了を迎えるマルコス・アロンソとセサル・アスピリクエタは、スペインのトップクラブからオファーが届けば移籍する公算が大きい。

一年ほど前、鳴り物入りでやって来たロメル・ルカクは早くもプレミアリーグの厳しさに音を上げ、「インテル・ミラノに戻りたい」と駄々をこねはじめた。

また、エンゴロ・カンテはは2021-22シーズンの試合出場数(プレミアリーグ)が26。足首やハムストリングの負傷、新型コロナウィルスの陽性反応が影響し、20-21シーズンから7試合も減っている。31歳になったいま、肉体的には下降線を描いている。

ルカクを除く4選手は、近年のチェルシーを支えた功労者だ。晴れの日も雨の日も懸命に闘ってきた。20-21シーズンのチャンピオンズリーグ制覇も彼らの貢献度は高く、身を粉にしてフランク・ランパード解任で揺れるチームを守った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ