人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年11月1日

柴崎岳対岡崎慎司!今スペインで唯一の日本人対決が実現し得る一戦

サッカーニュース by 木村浩嗣
  • Line
柴崎岳

柴崎岳

柴崎岳対岡崎慎司!今スペインで唯一の日本人対決が実現し得る一戦

2日の夜(日本時間3日早朝5時15分キックオフ)にレガネス対カルタヘナがある。今スペインで唯一、柴崎岳対岡崎慎司の「日本人対決」が実現し得るカードなので、今回はこの試合について書こう。

柴崎はレギュラーで岡崎は準レギュラー(攻撃的交代の一番手)なので、グラウンドの上で両者が顔を合わせる可能性はかなり高い。柴崎はボランチで中盤の底を任され、岡崎は3トップの右または左で下がってボールを受けることも多いので、両者が合いまみえることもあるだろう。岡崎のファウルに柴崎が倒れる、あるいはその逆なんてシーンもあるに違いない。

チームの状況では両者ともに下り坂。レガネスは一昨季まで1部にいて昇格候補ながら20位(勝ち点10)で降格圏に沈んでいる。ここ6試合未勝利で、今週末ついにアシエル・ガリターノ監督が解任されメフディ・ナフティが新監督に就任した。大改革が予想されているがどうなるだろうか?

前監督の下では柴崎は[3−4−3]、[4−4−2]のダブルボランチの左で、ボール出し、左右サイドへの散らしと前線へのスルーパスの供給、2列目からの飛び出しを任されていた。

レガネスの試合を見ていると、彼はとにかくよく顔を出しボールに触るが、もう一つ、テネリフェやヘタフェ時代にセカンドトップで見せていたようなフィニッシュへの貢献が小さい。ボランチの相棒は通常、ルベン・パルド。似たタイプのテクニシャンだが、似ているゆえに役割が重なる。この2人に、さらに攻撃的MFとしてフェデ・ビコが起用されるので三重に重なることになり、その過剰の分、単独打開できるドリブラータイプが足りない。

その結果、出来上がったのは、ボールはやたら持つもののフィニッシュできず、手詰まりでボールを回しているうちに奪われてカウンターを喰うチーム。13試合で12得点18失点では低迷も仕方がない。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ