人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年10月5日

なぜ岡崎慎司は苦労しているのか?

サッカーニュース by 木村浩嗣
  • Line
岡崎慎司

岡崎慎司

今回はラ・リーガでプレーするもう一人の日本人、岡崎慎司について書こう。

岡崎は移籍市場が閉まるギリギリの8月31日に2部のカルタヘナに入った。カルタヘナは1995年に設立された新しいクラブで、地方リーグから這い上がって来て2部生活が今季で5季目、1部の経験はない。2部で残留し続けて戦力と資金力を蓄積すれば上を狙えるかもしれないが、当面の目標は2部残留。ただ、6位まで昇格のチャンスがある番狂わせの多いプレーオフで、もしかすると奇跡の昇格があるかも、という位置付けのクラブだ。

岡崎はこれまで4試合に出場。デビューこそ途中出場だったが、その後は3試合連続で先発しレギュラーの座をつかんでいる。ただ、その間チームは1勝3敗。昨日(10月3日)のラス・パルマス戦も前半だけで3失点するふがいない戦いをし順位を17位まで落してしまった。

岡崎は出場時間203分でシュート4本、得点、アシストともになし。先々週のフエンラブラーダ戦で3本のシュートを放ち、3本目はポストに当てる活躍を見せてくれたので期待していたが、ラス・パルマス戦は前半だけで退いた。ポジションを争うオルトゥーニョが2ゴール、2アシストと結果を出しているので、今週末のイビサ戦はベンチスタートもあるかもしれない。

なぜ岡崎は苦労しているのか?

何よりもチームの機能不全が痛い。カルタヘナは[4-2-3-1]で岡崎は2列目の左サイドなのだが、良いコンディションでボールが届くことがほとんどない。ルイス・ミゲル・カリオン監督が目指すのはポゼッションサッカーだと思うが、ボール出しを狙われて簡単にボールロストしてしまう。DFまではボールが渡ってもそこからダブルボランチやSBへボールが繋げられない。彼らが前を向けないと、岡崎以下、前線の4人のアタッカーが有効な攻撃をできるようなパスは来ない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ