人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年9月28日

ケガや病気は個人情報。久保の怪我の状態が分からない理由

サッカーニュース by 木村浩嗣
  • Line
レアル・マドリード戦で膝を痛めた久保建英

レアル・マドリード戦で膝を痛めた久保建英

ケガや病気は個人情報。久保の怪我の状態が分からない理由

22日のレアル・マドリー戦で久保建英がケガをしてしまった。

ケガ自体は選手にはつきものだし、早く回復してほしいと願うだけだが、具体的に何のケガで復帰まで一体どのくらいかかるのかがまったくわからない。なにせ、情報は本人のインスタグラムのコメント、「昨日の試合中のワンプレーで膝を怪我してしまい、少しの間チームを離れることになってしまいました」しかないからだ。

最初は単なる打撲かと思われたが、松葉杖姿が目撃されて心配されている。ケガは「膝の半月板」で「少しの間」は「数週間」ではないか、と憶測が飛んでいるが確かなことはわからない。

9月27日現在、マジョルカは何も発表していない。これまでもこのクラブではケガについて公式発表をしないのが習慣化しているので、個人練習に本人が現れるといったニュースがない限り、このまま沈黙を守るのかもしれないし、ある日突然発表があるかもしれない。

選手のケガについてはファンのみなさんにとっては知りたい情報だろうし、それを伝えるメディアの一員として確かな情報源を元に報道したい、とは思う。だが一方で、ケガや病気は個人情報であり発表すべきではない、という考え方がスペインでも広がりつつある。よって、今回の件で久保とマジョルカにどういう思惑があったかはわからないものの、公式発表がないこと自体は驚くには値しない。昔は当たり前のようにあった同窓会名簿が個人情報保護を理由に今は消えてしまった。それと同じである。

かつて、クラブは選手のケガを詳細に伝えたものだった。症状の説明のために図解や写真まで付けてくれることもあった。どの箇所のどんな負傷で全治までどのくらいなのかは、メディアに広報すべき重要な情報だったのだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ