人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年7月22日

安穏を求める年齢ではない!ジョーンズに移籍のススメ

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
フィル・ジョーンズ

フィル・ジョーンズ

チェルシーはタミー・エイブラハムとダニー・ドリンクウォーター、リヴァプールはディボク・オリギとベン・デイヴィス、ロリス・カリウス、アーセナルはエインズリー・メイトランド=ナイルズとルーカス・トレイラが、「新シーズンの構想には含まれていない」と多くのメディアが伝えている。

マンチェスター・ユナイテッドでは、昨シーズン後半戦にウェストハムへローン移籍していたジェシー・リンガードが、オーレ・グンナー・スールシャール監督の信頼をふたたび勝ち取った。

一方、没個性のアンドレアス・ペレイラは昨シーズンに続いてローン、もしくは完全移籍という決断に至る公算が非常に大きい。現地時間7月19日に始まったサマーキャンプに元気な姿を見せたものの、スールシャール監督がペレイラに関してはまだひと言も発していないからだ。

また、フィル・ジョーンズの居場所も完全になくなった。

J SPORTS 放送情報

レアル・マドリーとの交渉が順調に進み、ラファエル・ヴァランヌの獲得がほぼ決まっている。来週中にもメディカルチェック、公式発表との情報も飛び交うほどだ。ハリー・マガイアのパートナーを探していたユナイテッドにとって、世界水準のセンターバックであるヴァランヌの加入は、非常に心強い。

この動きに伴い、ジョーンズはクラブ内の優先順位をさらに下げ……いや、もともとカウントされていなかったのかもしれない。直近2シーズンは、1.マガイア 2.ヴィクトル・リンデレフ 3.エリック・バイリー 4.アレックス・トゥアンゼベであり、ジョーンズは2020年1月26日のトランメア戦(FAカップ)以降、一度もピッチに立っていない。

J SPORTS オンデマンド番組情報

度重なる負傷が影響しているのか、ポジショニングやフィードに改善の跡が見られないからなのか、スールシャール監督のプランから完全に外れてしまっていた。

ことし2月で30歳。体力的なピークは過ぎつつある。高額の移籍金を得られるタイプではなく、ビッグクラブもジョーンズを欲していない。経済的に厳しい多くのクラブにとって、現状の週給5万ポンド(約750万円)は交渉のネックになる。八方塞がりだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ