人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年5月14日

熾烈を極めるトップ4争い!そしてリヴァプールが来た!!

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

マンチェスター・ユナイテッド戦で2ゴールのフィルミーノ

【3位】レスター:勝点66(得失点差+21)
◆対戦相手:チェルシー、トッテナム
◆負傷者:ジョニー・エヴァンズ、ジェイムズ・ジャスティン、ハーヴィー・バーンズ、ウェズ・モーガン

【4位】チェルシー:勝点64(得失点差+22)
◆対戦相手:レスター、アストンヴィラ
◆負傷者:マテオ・コヴァチッチ、アンドレアス・クリステンセン

【5位】リヴァプール:勝点60(得失点差+20)
◆対戦相手:ウェストブロム、バーンリー、クリスタルパレス
◆負傷者:フィルジル・ファン・ダイク、ジョー・ゴメス、ジョエル・マティップ、ジョーダン・ヘンダーソン、ジェイムズ・ミルナー、ナビ・ケイタ、ベン・デイヴィス、オザン・カバク、ディボク・オリギ

【6位】ウェストハム:勝点58(得失点差+10)
◆対戦相手:ブライトン、ウェストブロム、サウサンプトン
◆負傷者:デクラン・ライス、アーサー・マスアク、マーク・ノーブル、アーロン・クレスウェル、マヌエル・ランシーニ

プレミアリーグのトップ4争いは、最終盤まで熾烈を極めている。マンチェスターの両巨頭がすでにチャンピンズリーグの出場権を確保しているため、残されたチケットはわずか2枚しかない。

ウェストハムは全勝すればチャンスが出てくる。対戦相手を踏まえれば3連勝は可能であり、欠場中のライスとクレスウェルも今週末のブライトン戦には復帰する予定だ。しかし、この一戦に敗れると、トップ4入りの可能性はほぼ消滅する。直近5試合も2勝3敗。ニューカッスル戦の敗北(2-3)が惜しまれる。

9人もの負傷者を抱え、しかもセンターバックが壊滅状態になりながら、最終盤までトップ4争いに食らいついているのだから、リヴァプールは大したものだ。レスターに6ポイント差、チェルシーに4ポイント差は、試合消化数がひとつ少ない事実を考慮すると、射程内といって差し支えない。しかもリヴァプールには、“逆転のDNA” が浸透している。最終節のクリスタルパレス戦でドラマが起きるのか!?

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ