人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年3月6日

チェルシーのトップ4フィニッシュにはベテランの力も必要だ

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ジルー

複数の代替プランを用意していても、物事には限度がある。

チェルシーのフランク・ランパード監督は頭を抱えているに違いない。エヴァートンとの一戦(ホーム)が間近に迫ったいま、多くの主力が戦線を離脱しているからだ。

エンゴロ・カンテ:鼠蹊部、臀部
カラム・ハドソン=オドイ:脛部
タミー・エイブラハム:足首
クリスティアン・プリシッチ:鼠蹊部、臀部

彼ら4選手は復帰の目処すら立っていない。また、アンドレアス・クリステンセンは打撲の痛みが引いておらず、ウィリアンとマテオ・コヴァチッチはアキレス腱に違和感を訴えている。そしてジョルジーニョは累積警告で出場停止。実に厳しい状況だ。

もちろん、チェルシーには底力がある。最終ラインはキャプテンのセサル・アスピリクエタが健在で、ベンチに甘んじていたマルコス・アロンソも本来のパフォーマンスを取り戻しつつある。中盤ではリヴァプール戦とのFAカップ5回戦でロス・バークリーが異彩を放ち、前線のオリビエ・ジルーとペドロ・ゴンサレスは頼もしい。また、メイソン・マウントとビリー・ギルモアといった若手が首脳陣の期待に応え、GKケパ・アリサバラガは、リヴァプール戦(前出)の好守が不振脱出のきっかけになるかもしれない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ