人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年1月15日

監督交代によってすべてのクラブが急上昇するわけではない

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
バルベルデ

13日、バルセロナがエルネスト・バルベルデ監督との契約を打ち切った──。

たしかにチャンピオンズリーグでは2シーズン連続で失態を演じている。2017-18シーズン準々決勝、カンプノウで4-1、オリンピコで0-3。アウェイゴールの差でASローマに敗れた。昨シーズンの準決勝もホームで3-0と先行しながら、アウェーで0-4。リヴァプールに大恥をかかされている。

J SPORTS 配信情報

17-18シーズンにバルサの指揮を執った後、ラ・リーガを連覇し、今シーズンも19節終了時点で首位に立っていたが、2-3で敗れたスーパルコパ準決勝のアトレティコ・マドリー戦も含め、直近5試合でわずか1勝。この不振にローマ戦とリヴァプール戦を重ね合わせたのだろうか。やや唐突な印象は拭えないものの、バルサ上層部は今回の決断に至ったようだ。なお、後任はラス・パルマス、ベティスなどの監督経験を持つキケ・セティエンである。

それにしても、今シーズンはビッグクラブの監督が相次いでクビを切られている。プレミアリーグではアーセナル、トッテナム、ブンデスリーガはバイエルン・ミュンヘン、セリエAでもACミランとナポリの指揮官が交代した。現職にとって好ましくない流れである。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ