人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年1月14日

想定外のアクシデント。ケインとシソコが4月下旬まで戦線離脱

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
モウリーニョ

トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、いまこそホグワーツ魔法学校との提携を希望しているのではないだろうか。アルバス・ダンブルドア、ミネルバ・マクゴガナルといった優れた講師が魔法の杖を振り、ありとあらゆる問題を片づけてくれるからだ。病気、ケガを癒すのなら、薬草学に長けたポモーナ・スプラウトとマダム・ポンフリーも欠かせない。クスッと笑ってくださったアナタ、ありがとう。『ハリー・ポッター』はおとなも子供も楽しめる娯楽作だ。

もちろんフットボールもエンターテイメントであり、サポーターを喜ばせる義務がある。ほんの一年近く前まで、モウリーニョは「結果が伴えばサポーターはついてくる」と考えていたが、マンチェスター・ユナイテッドを追われ、トッテナムの監督に就任するまでおよそ11か月もかかったため、これまでのキャリアを自問自答したという。

J SPORTS 配信情報

その結果、内輪に厳しすぎた姿勢を反省し、トッテナムでは努めて明るく振る舞っている。しかし、笑ってばかりもいられなくなってきた。1月2日のサウサンプトン戦でハリー・ケインが、ムサ・シソコが負傷。ともに4月下旬までの戦線離脱を余儀なくされた。

想定外のアクシデントである。ケインのように年間30ゴールを約束できるストライカーが、夏冬問わず市場に出まわるケースは稀だ。シソコは闘いを具現できるMFだ。頼りになることこの上ない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ