人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年1月8日

中盤の駒を一枚でも二枚でも増やすのは妥当なプランだ

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
スコット・マクトミネイ

よくなったのか、悪いままなのか。それともさらに悪くなったのか。マンチェスター・ユナイテッドは、相変わらず好不調の波が激しい。

1月3日のアーセナル戦を0-2で落としたとはいえ、トップ6との対戦(プレミアリーグ)は21節終了時点で3勝2分1敗。「ユナイテッドって強かったのか」と夢を見る。ところが、最下位のワトフォードに敗れ、ボーンマス、ウェストハム、クリスタルパレス、ニューカッスルにも屈した。サウサンプトン、シェフィールド、アストンヴィラにも勝てなかった。ポイントロスは20を超え、現実に引き戻される。

首位リヴァプールとは27ポイントの大差。2位レスターに14ポイント、3位マンチェスター・シティにも13ポイントも離されている。チャンピオンズリーグ出場枠の獲得が1月に難しくなるなんて、心が痛い。

ゲームメイクはポール・ポグバに委ねるしかないにもかかわらず、肝心要の男が足首の痛みとやらで7試合しか出場していない。オーレ・グンナー・スールシャール監督は、代案を講じられずにベンチで腕組みしている。移籍市場に精通するイングランド人のジャーナリストが、「トッテナムのハリー・ウィンクスに接触か」とSNSに投稿していたが、欲しい人材ではある。現有勢力にパスを散らせるタイプは見当たらない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ