人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年11月16日

【ナビ動画あり】まもなく開幕、FIFA ビーチサッカーワールドカップ 2019!ブラジル中心の優勝争いに、日本がどこまで絡めるか?

後藤健生コラム by 後藤 健生
  • Line
FIFA ビーチサッカーワールドカップ 2019 日本代表

FIFA ビーチサッカーワールドカップ 2019が11月21日(日本時間22日未明)に開幕する。開催国は南米大陸の内陸国パラグアイの首都アスンシオンだ。

同国は南米サッカー連盟(CONMEBOL)本部の所在地として有名だが、その南米連盟本部ビルからも近い位置に新設された専用スタジアム「ロス・ピニャンディ」が舞台だ(パラグアイの先住民族グアラニー族の言葉で「裸足」を意味するそうだ)。

ラモス瑠偉監督率いる日本代表は、大会初日に開催国パラグアイ代表との試合に登場。開催国の初戦ということで、大いに注目されることだろう。

ビーチサッカーというスポーツに馴染みの薄い人も多いだろうが、この開幕戦には大いに注目したい。

J SPORTS 放送情報

ビーチサッカーはブラジル、リオデジャネイロの海岸で生まれた遊びがルーツだ。

リオは有名なコパカバーナをはじめ風光明媚な海岸に取り囲まれた街で、またブラジルは言わずと知れたサッカー王国だから、人々は当然のようにビーチにボールを持ち込んで楽しんでいたのである。その後、多くの国で“ビーチサッカー”は楽しまれるようになっていったが、レクリエーション・スポーツだったから、各地で様々な形態で楽しまれていたという。

1990年代に入って統一ルールを作ろうという動きが起こり、1993年に北米を代表するビーチ、アメリカ・フロリダ州のマイアミビーチで初の国際大会が開かれた。そして、1995年には本場中の本場リオのコパカバーナで初の世界選手権が開かれた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ