人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年11月8日

【ハイライト動画あり】終盤に決勝点を奪ったイタリアがエクアドルに勝利。FIFA U-17ワールドカップ

サッカーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line

決勝トーナメントに入り3日目を迎えたFIFA U-17ワールドカップはこの日、ベスト16最後の2カードがビトリアで開催された。

その第1試合でエクアドルとイタリアがベスト8進出を懸けて対戦。グループリーグを2位で突破した同士の一戦は、イタリアが1点を巡る攻防を制し、準々決勝行きのチケットを手にした。

J SPORTS 番組情報

共に攻撃的なマインドを持って試合に入ったことで、テンポの速い展開となった前半。

縦に速いサッカーを見せたエクアドルが押し気味に試合を進め、序盤から何度かシュートを枠に飛ばし、イタリアのGKモラに仕事をさせる場面を作る。

一方、長短のパスを繋ぎながら攻撃を組み立てるイタリアは、12分にCKからこの試合初のシュートに漕ぎ着ける。

その後、高い位置からかけていたエクアドルのプレスが落ち着いたことで、試合のテンポが徐々に緩やかになる。

そんな中、イタリアはエクアドルのGKと最終ラインによる致命的なパスミスから2度の決定機を迎えるも、ゴールに結びつけるには至らず、試合はスコアレスのまま後半へ。

J SPORTS オンデマンド番組

後半序盤は、グループリーグ最終節でターンオーバーを行い、主力の大半がフレッシュな状態でこの試合に入ったイタリアが主導権を握り、敵陣でのプレー時間を増やしながら得点機を伺う展開に。

対するエクアドルは60分過ぎにカウンターから立て続けに決定機を作り、イタリアゴールに迫ると、得点こそならなかったものの、その後は盛り返し、ゴールの雰囲気を感じさせる時間帯が続く。

試合の均衡が破れたのは76分。少しずつ押され始めていたイタリアは、正面ながら、やや遠目の位置でFKを得ると、途中出場のオリスタニーオが大きく曲がる豪快なシュートでネットを揺らし、待望の先制点を挙げる。

イタリアはこの虎の子の1点を最後まで守り切り、開催国ブラジルの待つ準々決勝へと駒を進めた。

FIFA U-17 ワールドカップ ブラジル 2019

【ハイライト動画】ラウンド16  エクアドル vs. イタリア

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ