人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年5月8日

大差をつけられた現実を認識するためにも荒療治が必要だ

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

チャンピオンズリーグ決勝はリヴァプール対トッテナム!? ヨーロッパリーグの頂点はチェルシー!? それともアーセナル!? プレミアリーグ独占か!? いやいや、マンチェスター・シティも忘れちゃいけない。チャンピオンズリーグは準々決勝で敗退したが、イングランド国内では三冠の可能性をまだ残している。あぁ、やっぱり今シーズンもビッグ6が……。

マンチェスター・ユナイテッドはどこに行った!? チャンピオンズリーグではパリ・サンジェルマンに逆転勝ちしたが、バルセロナには力の差をイヤというほど見せつけられた。プレミアリーグではジョゼ・モウリーニョ監督当時のマイナスイメージを覆せず、着地点は5~6位。2シーズンぶりにチャンピオンズリーグの出場権を失った。

当然、オーレ・グンナー・スールシャール監督は責任が問われている。就任からパリSGとの第二戦までが13勝2分1敗。その後は2勝2分7敗。主力の不振とケガが急降下の主因だとしても、補う術を持たなかったのだから、批判されても文句は言えない。

ただ、ダビド・デヘアは信じられないような凡ミスが増えた。クリス・スモーリングとフィル・ジョーンズはうまくなっていないし、この先もうまくなるとは思えない。フレッジは期待を裏切り、ネマニャ・マティッチは衰え、ポール・ポグバは好不調が激しすぎる。また、アレクシス・サンチェスはリハビリに疲れ、アントニー・マルシャルは練習中にボケーッとしていた。そうそう、ロメル・ルカクは太りすぎだけでは満足できなかったのか、シーズン終盤に余計なひと言で多くの反感を買った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧