人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年4月10日

デヘアが環境を変えたくなったとしても不思議ではない

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

直近5試合は3勝2敗。アーセナルとウォルヴァーハンプトンに敗れ、勝利を収めたサウサンプトン戦とワトフォード戦の内容も芳しくなかった。オレ・グンナー・スールシャール監督は否定しているものの、世間をアッといわせたパリ・サンジェルマン戦の大逆転が、少なからぬ疲労を招いている。足色が鈍く、試合の途中でガス欠となる選手も散見するほどだ。

チームがネガティブな状況に陥ると、なぜかマイナスイメージの情報が次々に乱れ飛ぶ。ダビド・デヘアとアンデル・エレーラはパリSGに、ファン・マタはバルセロナに移籍すると伝えられ、ロメル・ルカクもエージェントを務めるミーノ・ライオラの側近が、「われわれの顧客は新しいチャレンジを求めている」と語ったそうな……。いずれも出どころ不明の情報だ。エージェントの側近? 秘書なのか経理なのか、それともボディガードか。いったい何者なのだ!?

また、「サッカー選手はみんなレアル・マドリーに憧れる」というポール・ポグバの発言も、「いまはマンチェスターでハッピーだよ」が切り取られてしまった。移籍市場の情報は、話半分で聞いておいた方がいい。

しかし、チャンピオンズリーグ出場権の有無にかかわらず、マンチェスター・ユナイテッドは変わらなければならない。ケガとの戦いに疲れ、スペイン語圏の選手とも会話しなくなったアレクシス・サンチェス、限界が訪れたアントニオ・バレンシア、リハビリに費やす時間が長すぎるマルコス・ロホは、どうやら今シーズン限りだ。バレンシアは6月末日で契約が切れ、ロホもスポルティングCPから獲得した際の1600万ポンド(当時のレートで約28億円)は回収できないかもしれないが、スールシャール監督も構想外と判断したようだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧