人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サイクル ロードレース コラム 2018年5月15日

【ジロ・デ・イタリア:レビュー(第4~9ステージ)】サイモン・イェーツが生まれて初めてピンク色のジャージを身にまとった!昨大会王者のトム・デュムランは総合3位で前半9日間終了

サイクルロードレースレポート by 宮本 あさか
  • Line
エンリコ・バッタリン

エンリコ・バッタリン

シチリア島の3日間はスリリングだった。序盤2日間は魅惑的な起伏に彩られ、まさしくパンチャーやクラシックハンター向き。第4ステージをティム・ウェレンスが、第5ステージをエンリコ・バッタリンが、坂道スプリントで勝ち取った。

このアップダウンコースはまた、総合候補や有力チームの現時点での調子さえも、浮き彫りにした。開幕タイムトライアルの試走中に落車した2人、クリス・フルームとミゲルアンヘル・ロペスは、4日目の最終坂で分断にはまった。翌日ロペスは再び落車。集団復帰できぬまま大きくタイムを失ってしまう。一方でミッチェルトン・スコットは、凄まじいチーム力を垣間見せた。2日間ともに最終盤を積極的に攻め立てると、トリッキーな道で集団を翻弄した。たしかに大きな成果には結びつかなかった。第4ステージでサイモン・イェーツが区間4位に入り、小さな分断を利用して総合ライバルたちから軒並み4秒以上をせしめたに過ぎない。しかし、これはまさしく、兆候だった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧