人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2024年2月27日

清水咲衣&本田ルーカス剛史、岸本彩良&田村篤彦らに注目!早春の台北アリーナで世界中の若芽たちが花開く | ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権2024 ペア・アイスダンス プレビュー

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line
清水咲衣&本田ルーカス剛史

清水咲衣&本田ルーカス剛ペア

世界中の若芽たちが、氷の上で、美しく花開く時。2024年2月28日から3月3日まで、世界ジュニアフィギュアスケート選手権が、早春の台北アリーナにて執り行われる!

多くの選手にとっては、人生初めての大舞台。もちろん未来のチャンピオンたちにとっては、自らの栄光を歴史に刻みつける最初の機会となる。例えば現役世界王者の宇野昌磨は、17歳で世界ジュニアを制した。2年前にジュニアで世界の頂点を極めたイリア・マリニンは、いまや「クワッド・ゴッド」としてシニアの頂点を争う。

歴代優勝者リストには、日本の偉大なる先人たちの名前もずらりと並ぶ。女子は1990年の佐藤有香を皮切りに計8選手が、男子は2002年の高橋大輔を含む6選手が、金色の歓喜を味わってきた。しかも1年前のカルガリー大会では女子・島田麻央、男子・三浦佳生が表彰台の最上段に立ち、史上3度目の日本人アベック優勝を祝った。

今回の台北大会へは、日本からは男女シングルそれぞれ3選手ずつ、ペア1組、アイスダンス1組が乗り込む。中でも15歳の島田麻央が、日本人選手として史上初の世界ジュニア連覇を目指す。

■ペア

アナスタシア・メテルキナ&ルカ・ベルラワ組が、普段通りの演技さえすれば、ジョージア史上2組目の世界ジュニア金メダルペアとなるだろう。もちろん男性のベルラワは、1組目として、2年前にすでにカリナ・サフィナと共に栄冠に輝いている。

アリーナ・ブタエワとのペアでユース五輪3位、サフィナとのペアで欧州選4位・世界選4位・五輪9位とすでに誇るべき実績を積み重ねてきたベルラワ21歳と、ダニール・パークマンと共にシニアGP大会3位の経験を持つメテルキナ18歳は、今シーズンのチーム結成でさらに飛躍した。シーズン初戦から9プログラム連続1位。つまりJGP2大会からシニアのCSワルシャワ杯を経由し、ジョージア人として初制覇のJGPファイナルまではパーフェクトゲーム。欧州選手権のSPでさえ首位に立った。残念ながら欧州FSでは転倒があったものの、トータルでは2位に踏みとどまり、やはりジョージアペアとして史上初のメダリストとなった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

人気ランキング(オンデマンド番組)

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ