ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/06

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2021年06月29日

東京オリンピック、セブンズ組み分け決まる

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

2021-06-29.png

東京オリンピックのラグビー競技(男子7/2628、女子7/2931)のプール分けが発表になった。男子は、2016年のリオデジャネイロ・オリンピックの金メダリストのフィジーと同組。女子もリオで金メダルのオーストラリアの同組とセブンズ強国と同じプールになった。ただ、15人制よりも番狂わせが起きやすいのがセブンズの特徴でもある。焦点を絞っての戦いを期待したい。

■男子ラグビー

プールA=ニュージーランド、オーストラリア、アルゼンチン、韓国

プールB=フィジー、イギリス、カナダ、日本

プールC=南アフリカ、アメリカ、ケニア、アイルランド

■女子ラグビー

プールA=ニュージーランド、ロシアオリンピック委員会チーム、イギリス、ケニア

プールB=カナダ、フランス、フィジー、ブラジル

プールC=オーストラリア、アメリカ、中国、日本

◎男子セブンズ日本代表 岩渕健輔ヘッドコーチ

「本番を前に世界各地で行われた地域大会を見ても、とてもレベルの高い試合が続いています。本番はどのプールに入っても非常にハード な戦いになりますが、対戦相手ごとの具体的な戦術について落とし込みを始めています。我々のプールは、前回のリオ五輪で勝てなかった金メダルのフィジー、銀メダルのイギリス、そして これまで大きな大会で苦戦を強いら れてきたカナダとなりましたが、あと30日、できうる限りの準備 をしていきます」

◎女子セブンズ日本代表 ハレ・マキリヘッドコーチ

「プールが決まったからといって私たちのオリンピックへの準備が変わるわけではありませんが、今後は、対戦していくチームによってどこに重点を置くかを決めていくことができます」

  • Line