ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/06

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2021年06月13日

ラグビー日本代表、欧州遠征メンバー36名発表

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

20210612.jpg

日本代表の601日ぶりの試合は、2019年のラグビーワールドカップの雰囲気を思い出して、胸が熱くなった。日本代表とサンウルブズは、日本代表強化の両輪だった。サンウルブズが2016年にスーパーラグビーに参戦してからは、たくさんの日本代表選手がサンウルブズで国際舞台の経験を積んだ。日本のラグビーファンがみんなで応援できるプロチームは圧倒的な支持を得た。そのサンウルブズが日本代表と戦った。今回もサンウルブズは、果敢な挑戦をして日本代表の課題をあぶりだした。一日限りとは言わず、また復活してもいいのではないかと思った。また、日本ラグビーを救ってほしい。最後にトライをされたとき、ゴールキッカーに全員でプレッシャーをかけたところ。いいシーンだった。

さて、6月13日、「ラグビー日本代表 リポビタンDツアー2021」(ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦およびアイルランド代表戦)に参加する日本代表遠征メンバー36 名が、発表された。チームは616日にスコットランドに向けて出発し、626日にブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと、73日にアイルランド代表と対戦する。

姫野和樹はスーパーラグビー、松島幸太朗はトップ14のスケジュール終了後になる見込み。

FW21

PR稲垣啓太、ヴァル アサエリ愛、垣永真之介、具智元、クレイグ・ミラー、森川由起乙、HO坂手淳史、庭井祐輔、堀越康介、LO長谷川崚太、ヴィンピー・ファンデルヴァルト、ヘル ウヴェ、ジェームス・ムーア、FL小澤直輝、ベン・ガンター、ジャック・コーネルセン、ピーター・ラブスカフニ、リーチ マイケルNo.8テビタ・タタフ、アマナキ・レレイ・マフィ、姫野和樹※

BK15

SH荒井康植、齋藤直人、茂野海人、SO田村優、松田力也、WTB髙橋汰地、シオサイア・フィフィタ、セミシ・マシレワ、レメキ ロマノ ラヴァ、WTB/FBゲラード・ファンデンヒーファー、松島幸太朗※、CTB シェーン・ゲイツ、中村亮土、ラファエレ ティモシー、FB 山中 亮平

◎はキャプテン

※ 合流日未定。

  • Line