ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2021/02

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2021年02月01日

天理大のシオサイア・フィフィタは近鉄、松永拓朗は東芝へ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

トップリーグ2021開幕まであと20日、1月に入って各チームの新加入選手の発表が続いている。トップリーグが無事に開催され、523日のファイナルまで進んでいくとして、今季の新加入選手は41日からはトップリーグに出場できる。3月末までは大学生という扱いとのことだが今季の楽しみのひとつだ。

https://www.top-league.jp/

早々に発表したパナソニックワイルドナイツは、明治大からSO山沢京平、日体大SH本堂杏虎、クボタスピアーズは学生日本一の天理大SH藤原忍、中央大SO侭田洋翔、法政大CTB/WTB/FB 根塚洸雅ら、U20日本代表、ジュニアジャパンの選手たちが加入。NTTドコモレッドハリケーンズは、天理大のキャプテン松岡大和、明治大からFL繁松哲大、WTB/CTB石川貴大も入団する。

21日は東芝ブレイブルーパスの新加入選手が発表されたが、将来有望な選手たちがずらり。走力抜群の天理大PR小鍜治悠太、プレーメイカーのSO松永拓朗、明治大でSOを務めた万能BK森勇登、帝京大BKの中心だったCTBニコラス・マクカラン、加えて流経大柏高校LOワーナー・ディアンズも加入する。身長201㎝、体重117㎏のサイズと運動量の豊富さはすぐにでも日本代表で国際舞台の経験を積んでほしい選手だ。リコーブラックラムズ21日に新入団選手を発表。天理大PR谷口祐一郎、大東文化大SH南昂伸、早大の俊足WTB古賀由教が加入する。

天理大で注目のCTBシオサイア・フィフィタは、トップチャレンジの近鉄ライナーズ入りすることが明らかになった。近鉄には帝京大CTB岡村晃司、WTB木村朋也、東海大SH中村友哉、流経大HO松田一真、同志社大PR文裕徹も。みんな大阪、京都出身の関西人。SHウィル・ゲニア、SOクウェイド・クーパー(オーストラリア代表)ら世界のトップレベルの選手から大いに刺激を受けるだろう。

シオサイア・フィフィタは次のようにコメント。「この度、近鉄ライナーズでプレーすることになりました。大好きな関西でもう一度プレーできることを嬉しく思います。まだまだ未熟ですが、自分の持っているものを最大限に発揮できるよう日々努力していきます。応援の程よろしくお願いいたします!」

来季から始まる予定のラグビー新リーグは、トップチャレンジのチームも含めて25チームでスタートを切る。楽しみは尽きない。

20210201.jpg

お知らせ◎山川出版社よりシンプルな良い食習慣を紹介した「GOOD HABIT」(村田英理子・著)~心はずむ毎日のうれしい食習慣~が発売になりました。著者は、日野レッドドルフィンズの村田毅選手の奥様である村田英理子さん。結婚を機にアスリートフードマイスターの資格を取得し、試行錯誤しながらたどりついた、効率よく質の高い食事を作るメソッドとレシピを日英バイリンガルで紹介しています。写真、デザインもカッコいいし、めちゃくちゃ美味しそう!この本を片手に、これらの料理が短時間で作れてしまうのです。ソフトボールの上野由岐子選手、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの金正奎選手らアスリートのインタビューもあり。

  • Line